ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

ペアーズ(pairs)で出会いたい人は、まずこれを意識しろ!

雑談

ペアーズ、450万人も利用してる大型マッチングサービスになってるよ!

ペアーズ(pairs)といえば、Facebookと連動している、SNSマッチングサービスの中でもかなり有名ですよね。

登録者数も450万人。もうほとんどの人が登録しているマッチングサービスです。かなり高い確率で出会えます。ここでいう『出会える』というのは、連絡先の交換ではなく、『実際にあうことができる』という意味です。

そんな『出会える』マッチングサービスですが、「そんなこと言っても、全然出会えないんだけど…」という人もいるかもしれません。

今日は、そんな『出会えるはずなのに出会えない…』という人に向けての記事です。出会えている人は、読み飛ばして!!

ペアーズで出会うために大切なこと

プロフィール写真は5枚以上用意しよう!

ペアーズで相手を探すとき、あなたはまず何を見ますか?

そうですよね。プロフィール写真ですよね。紹介文を見て気があいそうかどうか、何て言うのは詭弁です。まず間違いなく写真から。

そう、マッチングサービスは『写真』がすべて、といっても過言じゃありません。イケメン、かわいい女の人、もう写真だけで「いいね」がわんさかきます。

もう一度いいますね。写真がすべて、です。

でもね、ほとんどの登録者はイケメン、かわいい、から外れると思うんです。そんな人たちは登録している人の中でも多くて1割ですよ。うん、1割。

でも、そこに集中しちゃうんですよね。目立つから。

そこに勝たなきゃいけないわけですよ。僕ら普通の人たちは。

となると、写真にも拘らないといけないよね

では、どんな写真を使うべきか。それが重要です。

普通に自撮りした写真だけ何枚かプロフィールに載せてませんか?

どこかに旅行したのか何なのか知らないけど、風景の写真を載せてませんか?

飼っているペット、犬とか猫とか載せて動物好きアピールしてませんか?

うん、そんなの何枚も載せていても、反応なんてないですよ(笑)

風景なんて必要なし!誰も見てない!ペット必要なし!ペットと出会うつもりない!

プロフィール写真で『喜怒哀楽』を表現する

これが大事。写真を見て、あなたがどんな人なのかを伝える方法がこれ。喜怒哀楽を表現すること。まぁ、要するに『感情』がつかめるようにしようよ、っていう話です。

プロヒール写真が笑顔だけだと、その印象しか与えられないけど、笑顔・真顔・怒った感じの顔・憂いを帯びている顔。

いろんな表情を乗せることで、「あっ、この人こんな表情もするんだ〜」って相手に受け取ってもらえます。

まぁ、そうなれば勝ちですよ。「他にはどんな顔をみせるんだろう?」って思ってもらえますからね。相手にとって『気になる』が作れれば良いわけです。

友達と飲んでるときの写真を使え!

これも大事。飲んでるときの表情は、その人を表します。まぁ、酔ってるんで素が出ますからね。こういうところに親近感が湧くわけです。それに、友達と一緒にとった写真なら、「あっ、友達いるんだ〜」って感じで、ネット=友達いないという構図も払拭できます。

あぁ、なんて一石二鳥なんだ。

飲んでいるときの写真は必須です。絶対に入れよ!

あっ、「だったら、友達と旅行に行ってるときの写真でも良いんじゃ…」と思ったあなた!そう、そこのあなた!

それは、あまりオススメしないかな。だって、旅行ってそんなに簡単にいけないでしょ?

非現実なんですよ。たとえ、相手が旅行好きだとしても。現実感がないんですよ。

メッセージで、「旅行好きなんですね〜。今度旅行行きましょうよ!いい旅行先知ってるんで!」

なんてやります?やらないですよね?なんだよ『いい旅行先』って。話が飛びすぎだろ。

「お酒好きなんですか?今度飲み行きましょうよ!良い店知ってるんで!」

これは、ありえる話ですよね。敷居が低い。「じゃあ、一度飲みいきますか!」なんて感じになる。

だから、『飲んでるときの写真』なんです。

プロフィール紹介文は短く

うん、読まないからね。基本的に。経験あるでしょ?紹介文に書いてある内容なのに、メッセージで質問くるとか。

で、「なんだよ。紹介文に書いてあるんだから読めよ」って思っちゃうそこの女性。もうね、しょうがないんですよ。だって、写真しか見てないから。

だったら、紹介文は短くていい。むしろ短い方がメッセージが続くから。メッセージ続く方がいいでしょ?話が途切れないから、出会うまでに色々知れるよ?

紹介文なんでシンプルでいいの。シンプルを心がけましょう!

ここまで読んだあなたが、まずすべきことは?

とりあえず、写真を撮りまくる。これに限る。

一発撮りじゃなくて、とことん写真を撮る。で、その中から『奇跡の1枚』を選んでいく。これくらい本気出せば、間違いなく出会えますよ。

あなたに良い出会いがありますよう、願ってます!