ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

【警告!!】社会人よ、お腹がすくと仕事の効率は下がるぞ!

運動してなくても”プチハンガーノック”状態には陥るよ!

自動車に例えるならばガス欠であり、肉体がエネルギーを失った状態を意味し、自らの意志とは関係なく、体は動きを停止する。意識がはっきりしている場合でも、思考は通常より鈍る。回復には、ブドウ糖・果糖など、糖質補給が有効である。一番早く回復させるには点滴を打つ。

お腹がすくと、頭も回らなくなります。結果、適正な判断ができなくなります。もう、仕事どころじゃないですよ!いいことないですよ!これからその説明をするので、社会人の方で過度な食事制限ダイエットをしている人は注意してください。

エネルギー切れは『17時』にやってくる!?

お昼に、午後の必要とされるエネルギーを取らないことで、17時には限界がきます。まず、そわそわし始めて集中力が欠けます。その後、頭がふわふわし始めて回らなくなります。これはかなりヤバイ状態です。

定時に帰れるならいいんだけどね…

このご時世、残念ですが定時に帰れるなんていうのは神話でしょうね。ほとんどの人が帰れずに残業しているのが現状です。

でもね、残業の時間を減らすことはできるんですよ。ちゃんとエネルギーを取っていれば。頭も回るので仕事の効率も上がります。

これが、エネルギー不足に陥っていると最悪のスパイラルに巻き込まれます。頭も回らないので仕事の効率も上がらない。結果、仕事が終わらない。帰れない…。

なんか良い解決策ないの?

あります。この間、僕はこの方法で難を逃れました。

エネルギー補給を侮るなかれ。適正のエネルギーを取らないと、正常に体と頭は動かないようになっています。健康も崩してしまう可能性があるので、注意が必要です。デスクの引き出し、スーツのポケットに補給食は忍ばせておくようにしましょう!