ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

ロードバイクを楽しもう!ひとりでもできるおすすめのスポーツだよ!

ロードバイクって本当に楽しい!

うんうん、わかる。はじめてロードバイクの価格をみたとき、「あれ、10万とか原付買えるんじゃない?」って思いました。「原付の方が行動範囲は広いだろうし、楽だし…ロードバイク買う必要あるのかな?」って思いました。

「いやいや、原付は移動手段としては小回り利いて優れているけど、求めているのはそこじゃないだろ!」と自分を奮わせ、Amazonで購入。あのとき自分を奮わせた行動は間違いじゃなかった。すごく楽しいし、買って本当に良かった!

ロードバイクのメンテナンスとか不安もあるだろうけど、YouTubeで動画探すと結構わかりやすく解説してくれているものも多いから安心。何より、スマホで出先でも確認できるから、パンクのときとかも安心できるよね!

「急なパンク…どうしよう…」というときのためのお話にパンクの内容を載せていますので、ぜひこちらもよんでください!

練習ゼロでヒルクライム参戦とかすごいな!

ロードバイクの楽しみ方は人それぞれです。大会に参加するために練習したり始めたり、趣味として乗ったり、いろんな楽しみ方ができるのも魅力。この方は練習ゼロでヒルクライムに参加するという猛者ですが。表情がいいですね!ロードバイクに乗っていると自然に笑顔になっちゃう。走り切った後とか。「よっしゃ!」って言葉が出ちゃうくらい(笑)

弱虫ペダルを読んでロードバイクに興味を持った人は、大会参加もひとつのモチベーションですね。坂道くんや山岳くんみたいにヒルクライムに参加して『山の王』になる日も近い!?

ツイッターと連動して楽しんでいる人、発見!

1RTにつき10キロですか…。規格外の距離ですね。このブログを書いている現段階ですでに50RTということは、500キロですね!期間はいつなんだろう?でもこれも楽しそうですね。僕もやってみようかな。

ということでやってみました!25日までのRT数に26日〜30日の間に走る距離を委ねてみます。ぜひRTしてみてください!

雨降ると…ね 乗れないからね…

秋葉までロードで40キロ。秋葉って秋葉原かな?坂道くんは距離を走れないように調整されたママチャリで片道45キロの距離をこいでましたね。弱虫ペダルです。こうして自分でロードバイクに乗ってみると、坂道くんのすごさがわかります。というか、電車賃浮いたお金をガシャポンにつぎ込む坂道くんの本気度がすごい。人間の行動って、こういう衝動から起こるんですね。しかも坂道くん、秋葉原までの道中、水分補給とかもしてないよねきっと。っていうことは40キロきらいの距離なら水分補給はいらないってことなのかな?

ロードバイク乗りの人はマナーも大事です

車から見たら、公道を走るロードバイクは”邪魔”なんです。ここでいう”邪魔”というのは、煩わしいという意味よりも”危ない”っていう方が正しいかな。目の前に自転車がいることの恐怖って大きいんです。「急に飛び出してきたりしないかな?」って不安にもなるし、自転車を抜く時に、「隣の車線に車いないか?」とか気にすることもあるし、自転車を抜けないと後ろの車も流れないので、神経を使うんです。

なので、道路の真ん中を走るとか本当に危険。あと、「自転車に幅寄せした」とかいう理由で車の運転手さんが暴行を受けたみたいですが、幅寄せしてなくても、狭い道だとどうしても自転車に寄ってしまうのは避けられません。

ロードバイクに乗る時は、歩行者に対しても自動車に対しても、真摯に対応して、紳士にスポーツを楽しみましょう!

初心者におすすめのロードバイクはこちらです!