ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

高知の山奥のプロブロガー、イケダハヤトさんがとうとう高知の地主に

雑談

この行動力、すごいな

イケハヤさんは常々「温泉を掘る!」とか「寺を作る!」とか、やりたいことを言いつづけていましたが、その足がかりになる”土地”をとうとう手に入れました。この方の行動力すごい。8000平米の広大な土地を高知に購入。もはや地主です。

今後は、ここに『イケハヤ村』が誕生するわけですね。キャンピングカーで遊びにくる人とか増えそう。イケハヤさんとバーベキューイベントとかね。全国各地のブロガーが集結して、『イケハヤ村』のことを書くんだろうなぁ。それによって、『イケハヤ村』の評判が全国に広がっていって、さらに人が集まる。考えただけでもワクワクする。

ブロガーに収まらない仕事の仕方

イケハヤさんは、もうすでにプロブロガーの域を超えています。もはやブログだけではイケハヤさんの世界観を表現することはできない。リアルもメディアもすべて複合することで新しいコンテンツを創造する男に。イケハヤコンレックスですね。イケコン。シネマコンプレックスにかけて。

イケハヤさんの生き方を見ていると、「やりたいことじゃなきゃ続かない」ということを実感できます。もし、イケハヤさんが東京で生活を続けていたら、それなりの収入こそあっても、ここまでくることはできなかったんじゃないかな。東京の居心地の悪さに潰されてしまって。

結果論ですが、イケハヤさんは高知という山奥に移住することが最善の選択だったんです。

この”選択”ができたことがどれほどすごいことなのか。自分の生活を省みてください。今ある生活を捨てて、地方に移住する勇気はありますか?地方に移住しようとしている人をみて「がんばれよ!」と背中を押すことができますか?

ほとんどの人ができないんじゃないかな。「失敗したらどうしよう」とか「そんなことは無理だ!」とか、何かと理由をつけて、回避しちゃうんじゃないかな。

そこを振り切って、地方に移住したからこそ、今の成功があるんですね。

まぁ、イケハヤさんは「まだ成功じゃない。もっとたりたいことがあるからね」なんて軽く言ってしまうんじゃないかなって思いますが。

これからの高知の発展から目が離せませんね!

やぎぺーランドも楽しみですね!

今後、こういった仕事を”遊び”として捉えられる人が作り出す集落が増えそうですね。プロブロガーに方の良いところは”フットワークの軽さ”と”自分から作り出す強さ”です。

特に若い世代は、凝り固まった考え方をしていないので、徐々にこういった生き方にシフトする方が増えるでしょう。これからはそんな時代です。

あえてここでイケハヤさんのテンプレートを使うなら、

「まだ昔の考え方に固執して消耗してるの?これからは『やりたいこと』やって生きなきゃ!」

ってところですね。

いずれ「イケハヤ村」は「イケハヤ国家」として高知県から日本を元気にするだろう

やぎぺーランドは、イケハヤランドの”姉妹都市”ですね。イケハヤネットワークがん日本を沸かす日も近い!?

リアルな拠点づくり

これからのイケハヤさんの横行から本当に目が離せません。成功も失敗もすべてさらけ出してくれるイケハヤさん。これからの時代をやりたいことで生きていきたい若者はベンチマークしておくといいですよ。このブログでも引き続きイケハヤさんの動向を追い続けます。

イケハヤさん、高知にイケハヤランドができた時は、僕も行かせてもらいますね!ロードバイクで!