ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

通販で自転車を買った時の注意点は?〜整備点検編〜

チャリダー日記

引き続き、今度は自転車整備点検です

イオンバイクでの防犯登録が終わったので、そのまま整備点検をお願いしました。「初めて自分で組み立てたので不安で…」という言葉を点検前に伝えて嘔吐、すみずみまで点検してくれます。さらに、自転車の各部位の説明もしてくれました。ありがたかったです。ロードバイク乗り初心者だと、タイヤの正常空気圧などわからないことが多いですよね。「タイヤに書いてある」って言われても、どこに書いてあってどうやって確認するのかすらわからないなんてことはよくあります。そういった部分も丁寧に教えてくれます。

僕のロードバイクの適正空気圧は110。と書かれていますが、涼しい室内で空気を入れると、外に出たt気に地面の熱で膨張するので100くらいがいい、と教えてもらいました。親切です。

自分で組み立てても、不安は残ります。整備のプロじゃないからね。僕はフロントのギアに違和感を覚えたので、そのことも伝えつつ、初めてのロードバイクでハンドルの位置も正しいのかわからないということもさらに伝え、1時間の待ち時間を海で過ごすことにしました。

ちなみに、イオンバイクは整備が終わると電話で点検終了の連絡をくれます。なので、連絡がきてから店舗に戻ればいい。なんて良心的なんだろう…!

ということで海まで行ってきました

縛られない生き方。素敵な大人がたくさんいます。

海沿いの国道をロードバイクで走っている渋めのおじさまを発見。写真を折ろうとしたら颯爽と走り抜けて行ってしまいました。なんとも言えず、速い。これがロードバイクの世界か…。ビーチクルザーの人たちはこれでもかってくらいゆっくり走ってます。

点検終了!

整備点検に関してまとめておくよ!

  • 点検の際は「初めて自分で組み立てた」ということを伝えよう
  • 自転車についてわからないことがあれば教えてもらおう
  • 適正空気圧は知ったかぶる必要もないので素直に聞こう
  • ハンドルの位置やサドルの位置も見てもらおう
  • おすすめのアイテムとかも聞くと教えてくれます
  • 笑顔で話しかけるとフレンドリーに接してくれる
  • ことあるごとに「ありがとうございます」と感謝を伝えよう
  • 点検費用は1620円でした

これで僕もロードバイク乗りデビュー!楽しいライド生活送ります!