ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

仕事を遊びつくせ!

遊びだって、どれだけ”本気”でやれるかが大事だよね

遊びに本気で取り組むことが、街の活性化につながり、それが商売になる。昔の人も仕事を『お金稼ぎ』って考えていたんじゃなくて、『遊びの延長』って捉えていたんじゃないかな。あまりに遊びが楽しすぎて、商売してたら、結構な財産がたまった、みたいな。マネーゲーム

行動の理由なんて「何をしたら面白いか」でいい

難しいことを考えているから行動できなくなるんですよ。社会貢献とか何とか。いいじゃないですか、行動の理由が「面白く生きたい」でも。そこにあとから社会貢献とか理由付けをしていけばいいんです。理由なんて、いつだって後付けです。先にきる理由なんて、実はそんなに大事じゃないし、大したことじゃない。

面白くなきゃ続かない

「アフリカの子供たちへの支援」というワードが出てきました。面白くなかったらやらないのか?って。ほとんどの人がやらないでしょうね。面白くなかったら。だって、みんなやってる?やってないですよね。面白くなくてもやるんだったら、みんなやればいいんですよ。支援。

でも、実際に支援をしている人はいます。そういう人は、なんでやってるんだろう?自己犠牲の精神?

いえ、違います。やっぱり「やりたいから」やっているんですよ。そこに自分の生きる意味を見出しているから。それって、結局は、その支援者にとって「やりたいこと」であって「面白いこと」なんですよね。

だから、自分が面白いって思うことをやればいいわけです。ごちゃごちゃ、人の意見を批判する必要なんてなくて、自分の思ったままに行動すればいいんです。

好きなことやって、人生楽しくいきましょう!