ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

『わたしの戦闘力は53万です』という言葉に絶望を感じた経験ある?

書評(マンガ)

世界に絶望を与えた言葉

「わたしの戦闘力は53万です」

当時、この言葉を聞いて、絶望を覚えた人は多いんじゃないかな。53万ですよ。スカウターで測れないレベルなんです。どうやって測ったんだろう。

この「53万」という数字。ドラゴンボール好きならだれでもすぐに答えられますよね。いや、ドラゴンボール好きじゃなくても、この戦闘力は深く記憶に刻み込まれているかもしれない。それくらい驚異の戦闘力でした。だれも科てないんじゃないかってくらいの恐怖と絶望。

ギニュー隊長と悟空が戦っているときに、悟空が界王拳を使って出した戦闘力が『18万』です。「瞬間で出せる力はこんなもんじゃねえぞ」って言ってましたが。そして、その数字に驚愕するギニューとジース。『18万』という数字だけでも驚異だったんです。ちなみに、悟空と地球で互角に戦ったベジータがナメック星に着いたときの戦闘力は3万弱。これだけでもキウイは焦っていたし、ザーボンドドリアと戦えるレベル。

フリーザ、どんだけだよ」と。戦闘力のインフレ状態。まぁ、ここからサイヤ人はアホみたいに強くなりすぎるんですけどね。

なんでいまさら『フリーザ』なの?

ってことで。

実は、今年は「ドラゴンボール アニメ放映30周年」なんです。そして、日曜に放送している『ドラゴンボール超』は本日の放送から、新しい物語に。今日観ました?「”未来”トランクス編」ですね。

また、未来に事件が起こります。「もう、未来はトランクスしかいないんだから、あんまり事件を起こさないで!」って感じですが。”未来”トランクス編に関しては、言及するのはやめてきますね。

で、戻ります。

フリーザを倒したのは、悟空ですよね。ナメック星で。でも完全に倒してません。結果、サイボーグ化したフリーザは悟空を倒すために、地球に侵略に現れます。恐怖の再来ですね。悟空いないし、「地球オワタ」状態です。

そんな状況を打開したのは、ご存知。未来からきたトランクスです。背中に刺さっている剣でフリーザを切り刻み、気で消滅させます。

フリーザサイヤ人との因縁は、トランクスが終止符を打つんですよね。(復活の”F”に関しては言及しません)

そんな、未来からきたトランクスとフリーザの因縁。

今回、”未来”トランクス編に突入するにあたって、検索サイトのYahoo!とドラゴンボールがコラボしています。

スマホ版Yahoo!の検索で『戦闘力53万』と検索すると…

続きはぜひ自分でチェックしてみてください!