ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

『学校』のあり方を考え直す時がきたのかもしれない

雑談

学校ってなんのためにあるんだろう?

学校の必要性ってなんだろう?って最近考えてて。勉強だったら、家でもできるし。「学校はコミュニケーションを取れるようにする場だ」っていうけど、スクールカーストとかあるでしょ?強者には居心地の良い環境だけど、弱者には辛い場所でしかない。

社会の不条理さを学ぶためにあるの?それ、なんのために学ぶの?

「人生、楽しいことだけじゃなくて辛いことも多い。その辛さに堪えられる力を育てる」ため?それ、本当に必要?

後でも話しますが、結局社会が求める『従順な人間を育てるための機関』なんじゃないの?って思っちゃう。

不登校は悪』って考え方。学校には通わなければいけないっていう考え方。なんで?

義務教育って『必要最低限の学問』を学ぶところでしょ?ということは、必要最低限の学問を学ぶことができれば学校は必要ないってことだよね?オンラインスクールでいいんじゃないかな?

これからは学校に通わない子供の方が優秀になるらしい

これ、すごい同意。自分に必要なものは自分で学ぶってことでしょ?ダラダラと学校に通うよりもよっぽど効率的。必要なことは家で学べばいい。いくらでも学べる。無駄がなくなる。「このクラスにいじめがありました。そのことについて今日は学級会を開きます」なんて本当に時間の無駄。いじめなんて学校に行かなくなれば解決です。普段の生活で自分に危害が及びそうな交友関係は作らなければいいわけですし。

VRを使えば、学校に通わなくても学校生活をバーチャルシミュレーションできる。これで何が足りないんだ?わからない。

学校で身につくコミュニケーションってなんだ?

上下関係か?強者と弱者の構図か?必要ない、そんなものは。

ホームスクーリングが広がる世の中に

環境に縛り付けることで、社会に従順な人を育てるのが真の目的で、それが政策なら学校教育は必要なのかもしれませんね。戦争時代に逆戻りですね。

今はそんな時代じゃないでしょ。ひとりひとりが自分自身の得意分野で戦って結果を出していく時代でしょ。

その『自分自身の得意分野』を徹底的に引き上げてくれる学校教育なら大賛成です。でも違うよね。だって、学校って『夢を見させて』から『現実に叩き落とす』機関だし。

このままだと学校で学ぶことはなくなる