ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

明確なビジョンがないから簡単に諦めるんだよね

負けを認めない限り”負けじゃない”

「負けた」って言わなければ負けじゃないんですよ。人生って。たとえひとつひとつの戦いで勝ち負けがついたとしても。最後まで諦めなければ、負けじゃないんです。途中で諦めた時が負けなんです。

あきらめずに成功する 中華統一で考察してみよう

わかりやすいところで言えば、中国春秋時代の中華統一までの流れですね。

秦が中華を統一しますが、それまでの行程で、秦はすべての戦ひとつひとつに勝利をあげているでしょうか?あげていませんよね。信が楚と戦った戦では大敗していますし、他にも負けている戦はたくさんあります。

では、なぜ秦は中華を統一することができたのか?

それは、秦王の政が、そして信が、他の将軍たちが、民が、あきらめなかったからですよね。政は中華統一という大義を何があってもあきらめなかった。連合軍が秦に攻めてきた時も、決してあきらめず、前線から民の士気をあげた。

明確なゴールが見えているからこそ、どんな窮地に立っても闘い続けることができたんです。

結果、中華を統一することができました。総勝ちです。

この”総勝ち”というところに目がいかない人が多い

最後の最後に成功すればいいのに、目先の勝利を追いかけて、負けたらあきらめて、という人が多いのはすごく残念。それはなんでだろう?

秦の始皇帝、政にはあって、あきらめてしまう人にはないもの。それは、明確なビジョンです。最終的にどうなっていたいのか、という明確なビジョン。これがなければ、途中であきらめたり、簡単に”負け”を認めてしまいます。

例えば、『ブログで稼げるようになりたい』と思っているなら、いつまでに・何を・どうやって・どれくらいなどのビジョンを描くことが大事ですよね。なのに、ほとんどの人は、「簡単そうだしやってみよう」とか「とりあえずお金になればいいや」って軽い気持ちで始める。結果、1〜2ヶ月やって、「全然無理じゃん」ってなってしまうんですよね。で、「ブログは稼げない」と言う。

そんなの無理に決まってます。だって、明確なビジョンがないから。

明確なビジョンを持つこと

まずは、月どれくらいの収入を目標にするのかを決めましょう。そして、その収入に達するまでにどれくらいの期間がかかるのか調べてみましょうよ。ネットでは、ありがたいことに、ブログアフィリエイトの収益推移をUPしてくれているひとがたくさんいます。片っ端からみてみましょうよ。どれくらい苦労しているかがわかります。「はじめて半年はほとんど収入がない」なんていう人はザラです。

PV数だってそうです。世の中には「開設3ヶ月で10万PVを達成した」とかありますけど、1日50PV以上のブログは全体の22%ですからね。ほとんどが50PV未満なんですよ。

ましてや、「とりあえず始めてみよう!」なんて気持ちで始めた個人ブログのアクセス数なんてたかが知れてます。1日10PVもあればいいほうですよ。

そこであきらめてしまうのか、それでも続けるのか。そこで差が生まれます。

秦王政ならあきらめないでしょうね。明確なビジョンがあるから、何年かかってもやり続けるでしょう。

実際、僕も始めた当初は10PVとかのレベルです。でも、半年近く続けてきたことで、アクセスは増えています。開始からのトータルなので、他のブロガーさんから見たら全然ですが、やっと総アクセス数が1万アクセスに達しました。

ここまでくるのに半年です。でも、続けてきたことで、確実にアクセス平均は上がっています。2万アクセスまでは、もう半年も必要ないはずです。

これ、1日のアクセス数だったり、月間アクセス数だったら”負け”に見えるかもしれませんよね。でも、負けじゃないんですよ。むしろ成功です。

だって、「面白い」って読んでくれている人が増えているから。繰り返し訪問してくれている人が増えているから。

そういうことです。成功って。積み重ねなんですよ。まっすぐに、ひたむきに積んでいける人が世の中成功するんですよね。

ひたむきに成功したいと思ったら、こちらをチェック!

「ひたむきに続けた人が成功するっていうのはわかったよ。じゃどうやってやればいいの?」という人には、このマンガがおすすめです。

ひたむきに繰り返すといっても、そのことの根幹を外してしまえば意味がありませんからね。

サッカーなら根幹は「走ること」 ロードレースなら「こぐこと」 ブログなら「書くこと」

根幹を外さないようにね!