ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

日本という市場は海外からみて”ヌルい”らしい なら今がチャンスじゃん!

雑学コラム

アメリカのダイナミックな動きに比べて日本はヌルい!?

日本は海外に比べて競争がヌルいとのこと。日本人は個人で戦う経営者が少ないですからね。会社に所属してサラリーマンとして安定を求める人がほとんど。だからこそ、競争が生まれない。

まぁ、ほとんどの人が仕事に意義を見いだせないまま働いてますからね。なんとなく、自分の収入を守るために。

そんな状況なので、ダイナミックな動きは生まれにくい世の中です。

だからこそ、チャンスはたくさんある。自分の得意分野を徹底的に勉強すること。まずはインプット。そしてインプットしながらだんだんとアウトプットする。同時進行で。

極めろ!オタクになれ!

これを繰り返し続けていけば、その分野にかなり精通している人になれるはず。

だから『好きなことを仕事にする』必要があるんですね。嫌なことはどうしたって極められない。だって、やりたくないんだもん。しょうがない。

オタクになる必要があるんです。これからの時代。どんな分野だっていい。食品業界だってエンタメ業界だってファッション業界だって。自分の得意分野で圧倒的なオタクになること。

そして、その知識をビジネスに運用すること。できれば、メディアを絡ませる。これからの時代、基本メディアが絡んでないと厳しいですからね。

でも、それができれば強い。そうやって、世の中の経営者は成功を納めてきたんです。常にオタク領域を開拓しながら。インプットとアウトプットを同時進行しながら。

シリコンバレーの方の面白い話を有料マガジンで紹介しています

イケハヤさんがシリコンバレーの方から聞いた話を有料マガジンにまとめてくれています。

日本で成功したいなら、海外に目を向けることが重要です。日本は、海外で起こったことが3〜5年後に波及してくる市場なので、海外の動向を押さえておくとこの先仕事がしやすいですよ。

ぜひ参考に!