ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

好きだった人を思い出してちょっと泣きそうになった夜のつぶやき

雑談

恋愛系のエントリー書いてたら思い出しちゃって…

失恋系の記事と恋の記事を2本書いてた夜中のお話です。

いつも通り、音楽をBGMにブログを書いていたんですが、失恋のエントリー書くときに立て続けに流れてきた曲。急に好きだった女の子を思い出してしまい、ちょっぴりセンチメンタルな気持ちになってしまいました。

音楽って不思議なもので、僕のストックしている曲は、ひとつひとつに何かしらの思い出があって、何かしらの情景が浮かぶんですね。そういう経験がある人は多いんじゃないかなって思います。

で、ストックされている曲をシャッフルで聞くんですけど、この6曲が立て続けに流れてきて、それはそれはもう。全部同じ女の子の情景が浮かぶという奇跡のセットリストですよ。おいおい。

さすがにね、ここまで連続でくるとね。うるっとしてしまいますよ。花粉症ですよ。部屋の中にいるのに。

ということで、好きだった女の子を思い出しちゃう6曲を紹介しますね。

男も女も関係なく、浸れる曲6選

さよならのかわりに記憶を消した 植田真梨恵

もうね、メロディがね。優しいんですよ。歌詞がね、優しいんですよ。いまにも消えそうな灯火のような。それでいて力強い。この相反する感じ。グッとくるよ。共感できるよ。

ザクロの実 植田真梨恵

事実だって約束だって宙をまうんですよ。昔の恋人と約束したことを思い出しますね。あのときはそれが一生続く約束だなんて思っていたわけですが。別れてしまうと、約束も行き場をなくしてしまって。宙を舞っているんですよ。あなたの周りにも宙に舞ってしまってどうにもならない約束があるかも。

体に焼き付いてしまった好きな人の仕草とか、どうあがいても振り払えないですよね。同じような仕草をする人を見つけると思い出してしまったり。はぁ、悲し。

touch Me! 倉木麻衣

うわべだけの言葉はいらないんですよ。そんな言葉、逆に傷をえぐるだけですって。それでも、期待しちゃうんですよね。うんうん。

PUZZLE 倉木麻衣

最近はメール機能を使わないので、10代の人にはなかなか伝わらないかな?昔は、メアドに彼女のイニシャルとかね、入れてたよね?で、周りにばれないようにこっそり入れてみるんだけどさ、何かの文字とかでごまかして。即バレるみたいなね。

メアド変えました っていう連絡に、「彼女のイニシャルだろ?」って返信が返ってくるあの感じ。それだけでね、幸せだったよね。

別れた時にメアドなかなか変えられなかったりしてね。でも、彼女はソッコーで変えててまた凹む。の繰り返しみたいな。

441 miwa

楽しかった時のことを思い出すとさ、相手も同じことを感じてて欲しいって思っちゃうんだよね。で、未練がましく「あのときのこと忘れたの?」なんて言っちゃったりしてね。で、それが逆効果。相手はすでに冷めてるので、「そんなこと言われても困るし。ってかうざいし」ってなっちゃう。同じ気持ちでいられるなら別れてないっていうね。はぁ、悲し。

おやすみなさい aiko

楽しかった思い出、幸せだった時間、すべて自分の胸にしまっておきましょう。相手に同じことを求めてはいけませんよ。

相手の幸せだけ願うなんていうのは、きっと無理だと思うので、なるべく関わらないようにして、自分の中で思い出を大切にしておきましょ。それが一番。

失恋から立ち直るのは難しいけどね

それでも、人はいつかまた誰かを好きになるので。そのときまで想いを大事にしておけばいいんじゃないかな。

僕は、簡単に切り替えちゃう女の子よりも、前の彼氏との思い出を大事にしている女の子の方が好きだな。もし、自分が別れたとしてもきっと大事にしてくれるんだろうと思うしね。

そんな素敵な女の子と元住吉のピザ屋に行きたいですね。