ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

好きなことを仕事にするときの注意点は? 〜イケダハヤトさんのツイートから考察してみた〜

雑談

好きなことを仕事にするって楽しい!

僕も、このブログで何度も話していることですが。仕事をするなら『好きなこと』をやったほうが絶対にいい。就職活動をして、「とりあえず内定もらったから…」となんとなく企業に就職する。

そこでやりたいことをやるなんていうのは難しい。もし、やりたいことがあったとしても、企業の中でやらせてもらえる確率は低い。

「何を生意気なこと言ってるんだ!」

「いまの仕事ができるようになってから言え!」

なんて言葉が周りから、上司から、飛んできます。

で、「これじゃ、なんか違う…」

ってなって仕事やめようとすると、

「仕事の面白さは、続けないとわからない。今やめても結局同じことを違うところで繰り返すだけだ!」

と罵られる。

わかりますよ。仕事って長く続けて、それで初めて面白さがわかるものです。否定はしません。

でもね、思うんですよ。『好きなこと』を長くやって仕事の面白さを感じられるようになったほうが幸せだって。

やりたくないことを続けていても、結局ストレス溜まって、体調崩したり。最悪、うつ病になったりして。

そこまでして嫌なことを続けるメリットって何?

たった一度の人生です。やりたいことをやりましょうよ。

でも、やりたいことで成功するのは難しい

ブログだけじゃなくて、やりたいことを仕事にするなら、”スピード感”って大事です。企業に勤めていると、この”スピード感”を養うことができないんですよね。

もし、あなたが何か企画を立てて始めようとします。でも、企画を通す段階で、数多くの『会議』『打ち合わせ』をクリアする必要があります。企画が通るのは、動き出してから半年後…なんてこともあります。それでも早いほうかもしれませんね。

この環境に慣れてしまった人は、いざ自分で好きなことを始めようにも、”スピード感”がないので、取り残されてしまうんです。

自分の好きなことは、みんな好きなこと という前提を忘れるな!

世の中の『楽しいこと』って、だいたいの人が好きなことですからね。特に東京という狭いコミュニティーで生きていると。

「カフェがやりたい!」なんて思っても、東京にはカフェが乱立しています。お洒落なカフェ、多いですよね。でも、1年後そのカフェ撤退してたりします。みんな同じことをやりたがるので、競争は激しい。

レッドオーシャンで生き抜くには、生半可な覚悟では無理です。「その道を徹底的に極めてやろう」っていう気概がないと難しい。

イケダハヤトさんも言っていますが、『圧倒的なオタク』になる必要があるんです。

ただ、企業に勤めながら、嫌な仕事をしていても『圧倒的なオタク』になるのは難しい。だってやりたくないことですから。

それなら、自分に投資して、リスクを背負ってでも『圧倒的なオタク』を目指したほうが人生楽しいんじゃないかな。

ブログで成功したいという方にお勧めの一冊です。成功者のマインドを覗けますよ。Amazonプライム会員で、さらにKindle端末持ってると、月に1冊無料でダウンロードできます。アプリじゃなくて端末です。気をつけてね。