ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

やりたいことを諦めかけているあなたへ

雑談

今やらないで、いつやるの?

これからブログを始めようと思ってる方、ブログをやっているけどなかなかアクセス数が伸びずに悩んでいる方、自分のやりたいことに一歩踏み出せない方に読んでもらいたい記事です。

自分にとって、『やりたい』と思えることは、本当に興味のあることだと思うんです。それを、「今はまだできないから」って後回しにしてしまうのはもったいないことです。行動ひとつで、いつだってやりたいことに挑戦できるんです。

一番もったいないのは、「いつかやる」と決めてから、その”いつか”が一生来ないこと。行動あるのみですよ。

それと、「やりたいことはあるけど、きっと上手くいきっこない」と自分に自信を持てないあなた。もしかしたら、東京では難しいかもしれないけど、地方だったらチャンスがあるかもしれません。

これは、僕が思っているだけではなく、実際に東京を離れて成功している人がいるという事実が物語っています。

このまま年老いていくのは本当にもったいない

あなたに、どんな過去があったとしても、それは”過去”のお話。今を生きるあなたに”過去”は関係ありません。”今”この瞬間しか存在しないのです。”今”をどう生きるかが大事。これからくる”未来”も、”今”の延長線上でしかない。”未来”のことを考えるなら、”今”こそ勝負する時ですよ。

でも、ずっと走り続けるのは大変です。時にはゆっくり休みながら、勝負する瞬間にピッチを上げて取り組めばいいんです。ブログ運営だって同じです。常に、書きたい内容が降ってくるわけではありません。でも、ふとした時、一気に書きたいことが流れ込んでくる時がありますよね?

その瞬間を逃さないようにすればいいんです。

”今”やっていることが上手くいっていないとしても辞めるのはまだ早い

僕がこのブログ運営をする上でのルールはひとつ。『絶対に諦めないこと』です。それだけです。アクセス数が伸びなかったり、収益にうまく繋がらなかったとしても諦めないこと。

この記事も、今までに書いた記事も、その一部分だけとってみれば”点”かもしれません。

でも、この”点”がいずれ結びついて”線”となり、”線”が”平面”に変わり、いつしか”空間”になる。その時を信じて、今は書き続けるのみです。

おかげさまで、アクセス数も伸び始め、”点”が”線”になりはじめました。

好きなことをしているので、途中で投げ出すことはありませんが、それでも上手くいかない時は辛いこともあります。sれでも、読んで売れている方がいることへの感謝と、好きなことをさせてもらっていることへの感謝を忘れずに、続けています。

来年の今頃には、BIGブログになっていることでしょう。ということを信じて、愚直にやり続けることが大事です。

一歩踏み出せない人には、ぜひ考えて欲しい ”死生観”という考え方

「今日が、人勢最後の日かもしれない」と考えて生きること。そのために、今日何をすべきか考えてみること。これ、結構簡単なようで難しいことです。

毎朝、鏡を見て、「今日が最後の日だとして、後悔しない生き方は何か?」と問いかけても、ほとんどの人は、自分のやりたいことをやることもできずに、出社する。そんな毎日だと思います。

でも、大事なのは、『毎日、自分に言い聞かせることで、本つに必要なことは何か』ということを考えることです。

考えることで、結論が出れば、だんだんと、やりたいことに自分お行動がシフトされていきます。

この考え方、大事です。

僕は、ジョブズの言葉ではなく、ひとつのマンガから”死生観”を考えるようになりました。

「あと24時間しか生きられないなら、僕は何をするんだろう?」

このことを考えるようになって、はじめて文章を書くことが好きで、「これを仕事にしたい」と思えるようになりました。

もしかしたら、あなたの人生にも何かしらの影響を与えてくれるかもしれません。

ぜひ、読んでみてください。