ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

みだしなみに気をつけよう

みだしなみって必要?やれること変わらないじゃん

思ったこと、ありませんか?

誰のために、何のために『身だしなみ』を整えるの?って。

僕は思ってましたよ。

「別に見た目で仕事するわけじゃないし、きちんとした格好をすることで自分の能力は上がらない。やれることは変わらない。だったら、身だしなみなんて関係ないじゃん」

って。

実際、髭を生やそうが、髪の毛がボサボサだろうが、全身ユニクロだろうが、僕の能力は変わりません。

髭を剃ったところで、急に画期的なプログラムが書けるようになりません。

髪の毛を綺麗に整えたところで、急に文章ライティングの能力は上がりません。

着る服に気を使ったところで、急に新規事業の企画が立てられるわけではありません。

じゃあ何のために身だしなみに気をつけるの?

そうですよね。身だしなみを整えたところで、あなたの能力が上がるわけではないんですから。

でも、『身だしなみに気をつけろ』という言葉があるからには、何かしらの恩恵があるはずです。

特に、仕事の能力が低い場合は、『身だしなみ整えることで受けられる恩恵』の効力は大きくなります。

ここでのポイントは『仕事の能力が低い場合』です。すでに能力が高い方は、無視してください。身だしなみとか関係なく人と仕事が寄ってきますから。ジョブズとか、年中同じ格好してましたし、それでも人と仕事が寄ってくるのは能力が高いから。

新入社員のみなさんは、はっきり言って仕事の能力は低いです。どれだけ自信があっても。だって、今までやったことない領域ですからね。そして、学生から社会人、ステージが変わってますから。

身だしなみを整えることで得られる恩恵とは?

では、本題です。『身だしなみで得られる恩恵』について確認していきましょう。

上司から仕事を振ってもらえる

あなたは不動産会社の営業の社員です。もしあなたが上司だとして、どちらの社員に仕事を振りますか?

  • 髭ボーボー、髪の毛ボサボサ、スーツはヨレヨレ
  • 髭スッキリ、髪の毛さっぱり、スーツはビシっ

言うまでもないですね。営業の仕事ですからね。相手がいるわけです。こちらとしても契約にこぎつけたいわけですから、身なりのきちんとした社員を行かせたいわけです。

この時点で、自分の能力関係なく、仕事が舞い込むわけです。

顧客に良い印象を与える

久しぶりに買い物に来ました。「春物のファッション、何がいいかなー?」なんて考えています。そこで店員さんに聞くことにしました。あなたはどちらの店員さんに相談しますか?

  • ノーメイク、髪の毛ボサボサ、服装はサイズ感あってない
  • 小綺麗なメイク、髪の毛もまとまってる、服装もきっちり

これも、聞くまでもないですね。身だしなみをちゃんとしているだけで、売上の成果が変わります。印象のいい店員さんから買いたいですからね。

信用される

あなたは、どとらの人の言葉を信用しますか?

  • 見た目が汚らしい、不潔な感じの人
  • 見た目がきっちり、清潔感のある人

これが実はすごく重要。見た目が不潔な感じの人は「近寄りたくない」「関わりたくない」という気持ちが先に思考をよぎります。逆に、清潔感のある人は、「なんか信用できそう」という思考から関わり始めます。

見た目だけで、『受け入れ方』も変わってしまうんですよ。

もしかしたら、不潔な人の言っていることは正しいかもしれません。でも受け入れられない。清潔感のある人は、嘘をついているかもしれません。でも受け入れてしまう。

詐欺師って、みんな見た目清潔感あると思いませんか?

こうやって人は、信用して騙されていくわけです。

そういうことです。信用されるって、見た目なんです。

新入社員は、何よりもまず身だしなみに気をつかおう

第一印象は重要です。ここさえ押さえておけば、「入社1ヶ月でいきなり契約達成!」なんてことも可能です。要は、身だしなみも使いよう。ここを「意味ない」と思っているともったいないですよ。実力ない時期は。

自分の実力以上のものを出したいなら、身だしなみに気を使え!

身だしなみのポイント

ということで、どこに気を使えばいいのか?という話になりますね。

スーツ

別に高いものを着ていればいいってわけではないです。ヨレヨレのまま着るなってことです。パンツプレッサーひとつあると、この辺は解決できますね。

ビジネスシューズ

これもスーツと同じ。手入れができているかどうか。女性は足元見てますよ。気をつけて。

髪の毛

ボサボサなんて論外。清潔に整える。「短い方がいいの?」と言われますが、長くても綺麗に整っていればいいんです。だから、手を抜かず整えること。

ヒゲ

剃り残しとか、ありえませんからね。むしろ剃り残すくらいなら整えて生やしている方がよっぽど清潔感でますからね。剃るなら気を抜かないこと!

ここ、案外見落としがち。「歯はちゃんと磨いているよ!」といっても漏れがあるのが歯です。黄ばんでないですか?磨き残しないですか?

鼻毛

鏡見て!ちょろんと出てるよ!どれだけ、身だしなみ整えても、鼻毛でてちゃ問題です。ここもきちっと整えて。

今回は、男性の身だしなみというところに着目しました。女性編もまたいずれ!