ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

勝手に曲紹介 vol.6 ~センチメンタリズム~

音楽コラム

自分がアーティストになりきって曲を紹介するコーナーです。 ※実際のアーティストの曲紹介とは関係ありません。僕個人の勝手な解釈です。あらかじめご了承ください。

 

みんなはどんなときに恋に落ちますか?一目惚れかなぁ。ずっと友達だったんだけど、ふとしたときに異性を感じてしまってとかかぁ。まぁ色々あるよね。恋に落ちるときって。一目惚れだt、一気に熱が上がっていって、「もう、好き!」っていう気持ちが止まらなくなるよね。うん、わかるわかる。

でもさ、「ずっと友達だったのに、なんか急に気になる感じ」とかさ「いままでそんなこと感じてなかったのに、相手が実は自分のことが好きだった」とかさ、それで少しずつ気になってくこともあるよね。

本当、こっちはなんとも思ってなかったのにみたいな(笑)。「えーっ」っていう感じ。

「こっちにその気はないよ」と思っても、なんか気になるよね。「私のどこが好きなの?」「なにがいいの?」「いつから?」「なんで、なんで、なんで?」的な(笑)

でさ、全然気にしてなかったのに、それで相手を意識しちゃってさ。もう、こっちにはその気はないから諦めて。もとの友達に戻ってよ。とか思ってるんだけど。

なんか、気づくと、その人のことばかり考えてて、「あれっ、私あの人のこと好きじゃん」って、いつの間にか好きになってる(笑)。

で、好きが止まらない。もうどうしていいかわからない。なんで、こんなことになっちゃってるの。

なんていう恋の始まり方もあるよね?

そんな恋の始まり方もいいと思うんだ。なんていうか、初めはトキメキとかはもしかしたら小さいかもしれないけど、だんだん大きくなっていて。なんか、そういうのいいなって。

で、結局、相手が「好きだ」っていってくれたスタートなのに、相手よりも自分の方が好きが大きくなる。うん、いいな。

そんな女の子の気持ちを、歌にしてみました。

『会いたいばかりのラヴソングが宗教のように蔓延る世の中』だけど、私のこの曲もそんなに変わらないね(笑)女の子の心拍数じゃないけど、その気持ちをリズムにも表現してみました。颯爽と走れるナンバーになってます。

ぜひ、一緒に歌ってください!

『センチメンタリズム』 (植田真梨恵

気になった方は、こちらをどうぞ!