ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

勝手に曲紹介 vol.5 ~イチブトゼンブ~

音楽コラム

自分がアーティストになりきって曲を紹介するコーナーです。 ※実際のアーティストの曲紹介とは関係ありません。僕個人の勝手な解釈です。あらかじめご了承ください。

 

たくさんの人と出逢って、たくさんの人に支えられて、そしてみんなにこうやって僕らの曲を聞いてもらって、今こうしてここに立っています。

僕は、みんなのことをすべて知っているわけではないし、みんなも僕らのことをすべて知っているわけではないと思います。それでも、こうやって今同じ場所にいて、同じ音楽とか同じ想いを共有して。ここにみんなといられることを幸せに思っています。

人と人ってさ、「その人のことを知りたい」っていう思いがあって、わかろうとして、それで話をしたり聞いたり、同じ時間を過ごすよね。相手のことを知りたいって思うのはいいことだよね。

でもさ、いつしか、その『知りたい』って気持ちが、行き過ぎちゃって。なんていうのかな。『その人のことを知りたい』っていう純粋な気持ちから『その人のことをすべて知らないと気が済まない』って感覚になっちゃうときがあるんだよね。征服感っていうのかな?その人のすべてを把握して、自分の思い通りいなるようにしたいっていう感覚。

それって、ちょっと違うよなって思って。はじめの純粋な『その人を知りたい』とか『わかりたい』って気持ちは恋とか愛かもしれないけど、それが、征服感に変わると、なんていうのかな、うまく言葉にできないんだけど。そうじゃないと思うんだよ。

大切なのは、その人の全部を知ることじゃない。たとえ、わかるのは一部だとしても、そこに圧倒的な愛せるポイントがあれば、それでいいと思うんだよね。そして、大切な人にとって、自分が何をすることができるのか。それを考えるために、相手をわかろう、知ろうとする行動だけでいいと思うんだよね。

僕は、いまここにいるみんなのことを全部は知らない。だけど、いま僕らの音楽を聞きに来てくれていて。それはわかってる。もんなにも、ここにきた理由は色々あると思うけど、それは聞かないし、詮索はしない。

みんなは、みんなの『ここにきた理由』を持ちながら僕らの音楽を聞いてくれたらいいし、僕らも、それにうまく応えられればいいなって思う。

 

圧倒的な手触り、感じてもらえればと思います。

聞いてください。

『イチブトゼンブ』 (B'z)

気になった方は、こちらをどうぞ!