ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

自分の”勝てる領域”って知ってる?

勝てる場所で勝負できるということ

キングコング西野さんの”キンコン西野が番組レギュラーを断った理由”で話していた一幕です。西野さんは「勝てる場所でしか勝負しない」そうです。自分より秀でている人がいるなら、その領域は自分ではなく秀でている人に任せる。自分は、”自分が一番合っている領域”で勝負する。その領域は誰にも譲らないというスタンスだそうです。

この話だけ聞くと、「自分が成功できる仕事だけやって、負けそうなことには挑戦しないなんて逃げだ」とか「困難にも挑戦することが大事なんじゃないの?」とか、そういったコメントが増えそうですが、よく考えてみてください。

『自分の勝てる領域』知ってる?

これってすごいことなんですよ。自分の勝てる領域を認識しているって。「自分はどういう特性を持っていて、世の中はどういう動向で動いていて、それだったら、自分はここで戦えるな」っていう感覚。これって、自分のことと、世の中のことを知らないと無理です。

西野さんは、自分の特性、世の中の動向、どうやって戦うか、その全てを把握して試算して戦っているんですよね。これって、世の中の会社だと経営者ができるかできないかのレベルです。一般の会社員はもちろん、課長・部長の人ですらできないでしょうね。社会とか組織とかに縛られてて、古い考えからも脱却できないから。

まずは自分の特性を知ろう

では、西野さんのように戦うためにはどうしたらいいのか?それにはまず”自分の特性”を知ることが大事です。あなたは自分の強みや弱み、特性を言えますか?

自分の特性を知るために、おすすめなのが”ストレングスファインダー”という診断です。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

新入社員よ!まずはストレングスファインダーで強みを知ろう!

ストレングスファインダーは、いくつかの質問に対して、自分の考えを直感で答えることで、強みを知ることができます。注意したいのは、中古で購入しても、他の誰かがすでにコードを使用しているはずなので、新品を買い直さなければいけないことです。

初めから新品で購入しましょう。

次に世の中の動向をしろう

世の中の動向を知るためには、ニュースをみたり、新聞を読んだりするのもいいですが、一番はツイッターですね。ツイッターで世の中の動向に関して言及している人もいます。イケダハヤトさんのツイッターをフォローしておくだけで、世の中の動向は結構抑えられます。キングコング西野さんのツイッターもおすすめです。

あとは、高校生とか大学生のツイートを追いかけるのもアリですね。リアルタイムでどんなことを考えているのか、惜しげもなく披露してくれているので、「あっ、若者にはこんなサービスが受けるんだ」とかビジネスの参考にもなります。

あとは、ブログですね。トレンドブログを追いかけていると、自然と世の中の動向が見えます。ブログをチェックするのもひとつの手です。

『勝てる領域』を探ろう

あとは、自分の勝てる領域を探すだけです。

西野さんの話を読んでいて面白いなと思ったのが、「町を作る」っていう話です。お笑いライブに来てくれた観客が、自分たちで引いた動線に乗って、食事をしたり、ライブ後の時間を楽しめるスポットを作る。

これって、イケハヤさんが、高知に大きな土地を買って、そこに楽しめる何かを作り出すことと同じですよね。

ライブ会場とライブ会場付近をひとつの複合施設にして、そこでお金を落としてもらう。お笑いライブは稼げないという常識を覆す一手。西野さんだからこそできること。芸人っていう枠にとらわれていないからできる。

これからも西野さんの動向には注目していきたいですね。いつか、山梨あたりに”西野村”なんてのができたりして!