ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

自分の未来を見据えて”選択すること”の大切さを感じた一件でしたね

雑談

イギリスの『EU離脱国民投票のワナ

イギリスの『EU離脱』問題での公約に関して「うそ」だと認めるという発言がありましたね。後悔しても遅いよ。

原因はなんだったんだろう?と考えてみると、投票した人は、目の前の情報を精査することなく踊らされて、そのまま投票したんでしょう。投票した世代は、たぶん高齢世代が多いんじゃないかな?若者世代よりも。

これって日本でも同じことが起こると思うんだよね。同じような状況下で、「〜をすれば〜という問題はなくなる!」って。それで、高齢者が「いいぞいいぞ!」って投票する。若者は我関せずだから投票率は低い。現代の選挙と同じ。で、結局採決された後に、「実は、あまりいいことじゃないんだよね〜」っていうネタばらし。

これを聞いて、国民は「エェー!!」ってなる。時すでに遅し。自分たちの将来をちゃんと考えていないからだ若者よ。あなたたちの世代が台頭する時代には、日本は国際的に不利な立場になる。

みたいなことがイギリスで起きているんだろうなと思うと、本当に他人事じゃない。

若者は、いまからでも遅くないから、適当に選挙に行ったり投票しないっていう選択を取るんじゃなくて、真面目に日本の未来に関して考えたほうがいいと思うんです。今回の選挙で日本のことを考えることはこれからくるだろう日本の分岐点で必ず役にたつから。

僕たちの未来を守るために

僕たちの一票が、政治家を決めるのではなく僕たちの未来を決めるんだということを身を以て知るきっかけにしましょうね!