ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

笹の葉さらさら 〜七夕に願いを込めて〜

雑談

七夕に 僕の願いを 込めてただ 理想の世界に 近づけるように

理想の世界を作るためには、今の自分を壊していかなければいけない。過去の自分に固執していてはいけない。新しい自分を創造しなければいけない。

その昔、日本を席巻したひとりの女性が言いました。

「破壊することにより創造は生まれるということを君は知ってる」

自分の理想を実現するためには、一度自分を壊さないといけない。今のままの自分で理想の自分は手に入れられない。手に入れられるのであれば、とっくに手に入れられているんです。

その願いを込めて”バルス”と。自分を滅ぼすために、七夕に願いを込めて。

ということで”七夕祭”が近づいてきましたね!

神奈川県で”七夕祭”といえば、平塚市で行われる七夕祭ですね。かなり規模の大きいお祭りです。昨年の動員数も3日間で145万人。夏の風物詩です。

平塚七夕祭りも今年で第66回を迎えることとなりました。今年は7月8日〜10日までの3日間。金曜日の8日は夜からとなります。

賑やかな催しも数多くあります。

そして、七夕と言えば、短冊に願いを込めて書くのが昔からの習わしです。今年もたくさんの短冊が届いています。覗いてみましょう。

短冊に 願いを込めて

次元を越えられたら、なんて素敵なことでしょう。4次元に飛び込むことで、過去も未来も全てを手に入れられますね!  …えっ、2次元の話!?

素敵な願いです。みんなの幸せがあなたの幸せ。僕はあなたに一番に幸せになってもらいたい。

初めてのひとりトイレ。怖くて踏み出せない一歩。今年は七夕に願いを込めて、あなたがひとりでトイレに行けるようになるように、僕も願っています。

LOVE&PEACE。今日も世界が平和でありますように。

この世に生きる全ての人に、運命の人が訪れることを願っています。

素敵な七夕をお過ごし下さい!