ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

定額で読み放題!?KindleUnlimitedが日本に上陸する!?

通信・家電

本屋さん、絶体絶命!?

とうとう日本にも上陸の可能性が出てきました。KindleUnlimited。月980円で5万点以上の書籍が読み放題のサービスです。

テクノロジーの発達により、Kindle用の端末を持っていなくても、スマホタブレットKindleを利用して書籍・マンガを読んでいる人も多いと思います。週刊誌でさえ、本屋で買わずに全て電子書籍で済ませることのできる時代。紙媒体で本を管理しなくて良いので、スペースを取ることなく本を楽しむことができる時代です。

特に、雑誌は、処分にも困りますよね。書籍は必要なくなったら、ブックオフに持ち込んだり、Amazonで出品する人も多いと思いますが、ジャンプなどの雑誌はそうもいかないですよね。

それと、5万点もの書籍を部屋に置いておくなんて現実的ではありません。それをタブレットに保存しておいて、必要な時に引き出せる。

これからの時代はこういったデジタルなものに埋め尽くされていくのでしょう。

本屋さん、大ピンチ!?

ただし、音楽と書籍のサービスの違いには注意が必要です

音楽は、ダウンロード→視聴の間隔が短い。一曲5分程度ですからね。なので、何十曲も一気にダウンロードして、マイセットリストを作って聴くという楽しみも一瞬です。

その点、書籍は一冊を読み終えるまでに時間がかかります。要するに月に読める本の量は限られてしまうのです。このツイートでも書かれているように”100円で買える本”がリリースされていてもあまり価値を感じられないわけです。9冊買っても、本媒体の方が安いですからね。なので、新刊がどれだけ早くリリースされるか、絶版になってしまい手に入らない書籍を読むことができるか、などが焦点になりますね。

どちらにせよ、書籍・マンガ好きにはたまらない!

まぁ、いろいろ偉そうに講釈垂れましたが…。一番は、「読み放題!」ということも嬉しさです。

僕は、マンガが大好きです。そのマンガを定額で読み放題できるなんて、すごくうれしいじゃないですか!どれくらいの量のマンガがリリースされるのかにもよりますが、僕はいまから楽しみです。マンガたくさん用意してくださいね!