ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

evernoteの仕様変更に相次ぐ「改悪」の声

evernoteの仕様変更に相次ぐ「改悪」の声

evernoteが仕様の変更を行いました。今までの有料プラン料金から1.5倍の値上げ&無料プランの使用端末数の制限。この仕様変更に対して「改悪だ」という声が広がっています。

仕様変更は時代の流れ

僕は、今回のevernoteの仕様変更は「改悪」だと思っていません。これから、料金もあげたので、より一層生き残りをかけての施策を売ってくれる事かと思います。少なくとも、なんとなく登録していた層は離れていくので、実際の登録者数は減ると思います。それでも、無料端末2台までは使用可能だし、なんとなく使っていた人にとってはそんなにダメージはない。

がっつり使用層はもともと有料プランでの登録だと思います。確かに値上げはきついかもしれませんが、もともと登録していた人は、有料によってさらに成果につかがる使い方にシフトチェンジをするでしょう。かける料金分は成果で取り返すのが成功者の考え方ですからね。

なので、「改悪」だと声高らかに言っている層が離れていくだけです。そういった「無料で使わせろ!いい感じの仕様にしろ!」層が離れていくので、evernoteもよりブラッシュアップされるんじゃないかなと思っています。

時代の流れです。

せっかくなので、evernoteの活かし方を学んでみましょう!参考になる記事ですね。

有料プランの値上げなんて気にならないくらい、evernoteを活かしてしまえばいいだけの話です。

だいたい、いいものはお金がかかるものです。

ブログサービスだって、ブログをマネタイズしようとしたらお金かけますよね?レンタルサーバー借りてWordPressでブログ書いたりするわけですよね?だから続くんです。「無料だし、いつか使おう!」なんて考えだと、結局つかいません。

これでいいんです。evernoteの舵きりは間違っていません。

ただ、今後この状況をどう良い方向へ向かわせるかは、経営陣の腕の見せ所ですね。このまま何も変わらなければ終わりでしょうね。

evernote、目が離せません。