ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

”ナイトライド”って気持ちいい!はまりそう!!

”ナイトライド”って気持ちいい!

”ナイトライド”にはまりました。この時期でも夜はまだ涼しいので走りやすい。道が暗くてちょっと怖いけど、車の通りの少ない道を選べば、車道を安全に走れるので、初心者の方は車の通りの少ない比較的大きめの道を走ることをお勧めします。

あとは、後ろから車が来た時は、路側帯に寄ってスピードを抑える。というか停止するんじゃないかくらいまで抑える。そうすれば、安全に車の方から抜いてくれるので安心です。

”ナイトライド”は無理をしないことが肝心

特に初心者。無理は絶対にいけません。「最高速度に挑戦!」とかは明るい時間に行いましょう。気持ちゆっくりめに。心に余裕を持って走ることが大事です。平均速度は15キロくらいが妥当なんじゃないかな?体にも負担がかからないので。

フロントライトとリアライトは絶対必需品です。

フロントライトは、明るめのものを。光が強いものがいいです。地面をちゃんと照らしてくれて、道に転がっているものを識別できるように。あと、急な段差や道のへこみなどに気づけるように。これ本当に重要です。「急に段差があって避けようとしたら後ろから車にはねられた…」なんてシャレになりません。ロードバイク乗りにとっても車の運転者にとっても。車はびっくりしますからね。急には避けられない。車だって視界が悪いんです。

リアライトは後回しにしてしまいがちですが、これないと事故に遭う危険が倍増します。夜道を車で走っていて、急に目の前に自転車があらわれたっていう経験したことないですか?

普通の自転車、通称ママチャリはリアライトなんて基本付いていません。なので、いきなり道に現れたような錯覚に陥るんですよね。まぁ、ママチャリはスピーッ出てないので、まだ安心ですが。歩道を走っていることも多いので。

でも、ロードバイクは車道を走ります。で、リアライトがないとギリギリ接近した時に初めて存在に気がつきます。なんて恐ろしいことだ。絶対につけて走ってください。

ちなみに、道路交通法リアライトは”赤”というのが決まっています。フロントライトの明かりをリアに代用することはできないので注意が必要です。

服装にも注意してね

黒のジャージなんてものは言語道断。もってのほかです。あまりにも闇に溶け込みすぎます。わざわざ危険な目に会いに行くような真似は避けましょう。

車から見て、視覚的に確認しやすい服装をすることが基本です。光を反射しやすい色、蛍光色がオススメです。ロード走っている人を見ると黄色とか水色とか、認識しやすいジャージの人が多いですよね?自分の存在を認識してもらう上で重要です。

   

バックも認識できる色のものがおすすめ!

安全にナイトライドを楽しみましょう!

安全運転を心がければ、この時期のナイトライドはとても楽しい!「今日は一本奥の道から遠回りして走ってみようかな?」とか、車の通りが少ないと走りやすいのでテンション上がって距離も伸ばせます。

道に迷うのも、ロードバイクの楽しみのひとつです。この夏は、一緒に”ナイトライド”を楽しみましょう!

湘南でおすすめのナイトライドコースがあったらTwitterでDMでぜひ教えて下さい!