ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

まだ満員電車に乗って仕事に行ってるの?危険だからやめたほうがいいよ

もはや電車は男性が乗る乗り物ではなくなってしまった…

衝撃です。もはや電車に乗っているだけで捕まってしまう可能性があります。これはもう、「違う!そんなことやってない!」って言っても通用しないですね。実際に触れていなくてもアウト。世知辛い世の中です。

電車に脳ことのデメリットが年々増しています。この調子でいくと5年後はどうなっていることやら。存在自体がアウトになりそうですね。なんとか回避できないものか。

交通手段を広げてみよう

ちなみに、みなさん電車にはどれくらいの時間乗ってますか?1時間?もっと乗ってます?

八王子から新宿までの距離がだいたい1時間ですよね。中央道を参考に距離にするとだいたい45キロくらいの距離です。時速25㎞で計算すると2時間弱くらいの計算です。ロードバイクなら1時間半くらいで着く距離ですね。ちょっとはやく家を出ることで安心を手に入れられるなら、切り替えるのもありなんじゃないですかね?

早朝、風邪を切って自転車で走るのは気持ちいいですよ。僕も朝の散歩をロードバイクに切り替えましたが、気持ちいい。散歩より距離も進めるので、頑張った感も感じられています。

雨の日は大変かもしれませんが、それでも冤罪に巻き込まれるくらいなら…。

自転車通勤はメリットもある

メリットその1 急な飲み会の誘いも断れる

会社の飲み会に急に誘われると断りにくくないですか?本当は帰りたいのに。自転車通勤にすることで「すみません、自転車でお酒飲めないもので…」と急な誘いは断ることができるようになります。事前に決まっている飲み会は回避できませんが、急な飲み会は避けられる。これだけでもメリットは大きい。参加したくない飲み会を欠席する理由になりますからね。飲酒運転は自転車でも違法です。

メリットその2 健康になれる

「健康のために、今日は一駅手前で降りて歩こう」なんて必要もなくなります。毎日がアスリート並みの運動量になりますから。結果、健康体を手に入れることができます。電車で冤罪対策にバンザイする必要もなくなるので、精神的なストレスも軽減されます。今も両手を挙げて電車に乗っている人がいるんじゃないかな?そんな人を見ながらこのブログを読んでいる人も…。そんなストレスとはさよならしましょう!

メリットその3 頭がシャキッと冴える

運動してからsごとに入るので、ぼーっとした状態ではなくシャキッとした状態で始業できます。始業後すぐにトップギアに入れるので、午前中からハイパフォーアンスを発揮できます。午前中はダラダラメールチェックなんて仕事の仕方とはおさらば、結果、仕事がはかどるので残業もしなくて済むようになり、家に帰る時間も早くなります。家族との時間もゆっくり過ごせますね!

メリットその4 週末は家族でサイクリング

普段から自転車で運動しているので、休日も家族と一緒にサイクリングする体力がつきます。「仕事でつかれてるから休みたい…」なんてゴロゴロして、家族に邪険に扱われなくなりますよ、おとうさん!子供達もサイクリングなんて大喜び。一家のヒーローになれます!

メリットその5 子供の運動会でヒーローになれる

毎日45キロもの距離を自転車で走れるお父さんです。子供の運動会の父兄参加種目でも活躍できるのは間違いなし!お腹の出ている他のお父さん達を尻目に大活躍できるなんて、子供達も奥様も鼻が高い!いいことだらけですね。

さすがに自転車で通勤できる距離じゃない…

毎日電車で2時間かけて通勤しているなんていう人にとっては自転車での通勤は無理ゲーですね。そんなときは、一度考えてみましょう。それ、本当にやりたい仕事なの?それって、自分ひとりでできる仕事じゃないの?在宅ワークに切り替えられないの?独立して事務所を構えてやれる仕事じゃないの?ってね。

もしかしたら、会社員を続けるが必要ないかもしれません。となると必然的に満員電車に乗る必要がなくなりますね。

よし、独立だ!

女性のみなさま 悪い男性ばかりじゃないんですよ!

とは言っても、そんなに簡単に仕事を変えたり独立したり、自転車通勤になんて切り替えられないって人が多いのもわかっています。毎日、満員電車に揺られて会社にいくという選択肢しか残されていない人もいるのもわかってます。

だから、女性のみなさん。すべての男性に対して疑いの目線を送るのは豆てもらえると…。日々、頑張っている男性もいるので…。僕たちの心の叫びを…。

満員電車に乗らずに、うまく時間をずらすなど、対策を考える必要がありますね。

僕は、自転車通勤おすすめだけどなー。