ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

中学生必見!学校のテストを30点から70点まで上げる方法とは?〜数学編〜

家庭学習のすすめ

勉強しているのになかなか点数があがらないキミへ

そろそろ期末テストの季節です。「今回こそは!」と意気込んでいるキミへ。勉強ははかどっていますか?なかなか進んでいないんじゃないですか?

それもそのはず。30点くらいの点数ということは、学校の問題集をやっていても、わからない問題ばかりで進まないなんてことになってるんじゃないかな?で、わからないから、そのまま放置…。個別指導の塾に通っていて、じっくり教えてもらってるけど、いざ問題を解こうとしても最終的に答えが合わない…。なんでだろ?

よくあることです。塾で教えてもらった内容はなんとなく理解できているけど、実際に自分で問題に取り組んでもできない。

その理由、しってますか?

過去の勉強内容がわからないから結局問題を解くことができない

問題が解けない理由。それは、過去にあります。30点くらいの点数ということは、今までの勉強内容がわからない。だから、今の学校の勉強内容を教えてもらっても答えにたどり着けないんです。ここに気づかずに、自力で解こうとしてもできないままです。

「じゃぁどうすればいいの?」

それはとても簡単なことです。今までの内容をかたっぱしから復習すればいいんです。

テストの点数を上げるためには、一見遠回りのように見えて実は一番の近道なんです。

普通の計算の仕方がわからないのに連立方程式は解けません。倍数・約数がわからないのに平方根はできません。正負の計算ができないのに、展開公式は使えません。復習が命です。

まずは復習用の問題集を用意しよう

1年生の内容から復習するために、復習用の問題集を用意しましょう。

おすすめはこの問題集です。

これを使って、復習します。復習の仕方ですが、各ページ、完璧に正解できるようになるまで問題を解き続けます。間違ったら、すべてやり直しです。確実にできるようになるまで続けましょう。

これだけです。本当にこれだけ。イチから全部やり直すので、そしてできるようになるまで進めないので、確実に実力がつきます。テストの前だと、どうしても目先のテストの点数アップに目がいってしまうので、復習するなんてことをしない子供が多い。でも周りがどうだろうと関係ない。目先の点数なんて関係ない。一貫して復習に時間を注いでください。今やっているところまでたどり着くまで復習してください。

本当にこれだけです。

個別指導の塾でも復習はしてくれない

学校の勉強をできるようにするための塾なので、ほとんどの塾では復習に力を注いではくれません。あったとしても夏休みなどの講習授業の時に少ない回数で復習するくらいです。

これでは、完璧に復習することなんてできません。やれることなんてたかがしれてます。毎日のように通える塾ならまだしも、個別指導の塾での回数なんてたかが知れてますよね?はっきり言います。ムダです。現に、今30点ということは、成績に結びついていないのですから。

なので、講習授業で復習を完璧にしようなんて甘い考えは捨ててください。自分でやったほうが限りなく成績アップにつながります。

でも自分だけだとわからないよ…

なので、自分のタイミングで自分のやりたいことを勉強できるメディアが重要なのです。スマイルゼミだったら、今の学年の勉強内容だけでなく、過去の内容だって勉強できます。問題集を解きすすめながら、わからないところに出くわした時にやり方をスマイルゼミで学んで、問題集に戻ってくればいいんです。

メディアと問題集をうまく使って勉強することで塾に通う費用をかなり抑えることができます。

”高いお金を払って通う効果の出ない塾”と”少ないお金で効果を期待できる家庭学習”。どちらがより優れているかなんて明白ですよね。

本気で成績を上げたいなら、まずは今までの内容の総復習から。上手に時間を使って、理想の成績を手に入れよう!