ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

これからの時代は『分散型ワークプレイス』へ

オフィスに行かなくていい というありがたさ

在宅勤務って、すごく良い。自分の自由に自宅をオフィス化できるし、通勤などのストレスもない。たまに出かけなきゃいけない時もあるけど、たまにだからそれはsれで新鮮。

毎日、通勤ラッシュに巻き込まれるのは辛いぜ。ぎゅうぎゅうに電車に詰め込まれると、吐き気がするぜ。

今後は、働く”場所”に縛られないスタイルが確立されていくんでしょうね。打ち合わせなどもすべてインターネット上でできるようになるので、仕事をする場所は関係なくなるんです。

僕は、自宅にロードバイクを飾れるのがすごく楽しみ!ふらっとロードバイクに乗りに行けちゃうのも在宅ワークの魅力だよなぁ。オフィス勤めでは、この夢のような生活は実現しません。もっと世の中が「在宅ワーク推奨!」ってなればいいのにな。

都心部のオフィスビルは過去の遺産になる!?

都心のビル群はどうなるのかな?取り壊し?それとも、住居に変更?住居にしても、コスト高そうだから住めないな。一部のセレブが借りるくらいかな?

在宅ワークが普及すれば、自分の、そして家族との時間も取れるようになる。家族で過ごす時間を制限されている会社員の人にとって、在宅ワークの普及はありがたいんじゃないかな。

ただ、在宅ワークってことは、それだけ個人に任せられる裁量が大きくなるわけだから、適当な仕事はできませんね。会社にぶら下がっているだけのサラリーマンは撲滅される。今から、次の時代に生き残れる算段を考えておかなきゃね!