ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

弱虫ペダルで登場人物が使っている”ロードバイク”を調べてみた

弱虫ペダルに影響されて”ロードバイク”買おうと思ってます

最近読んだマンガ、『弱虫ペダル』があまりにもいいマンガすぎて、本当に迷っても明日。ロードバイクを買うべきか、まずはクロスバイクから入るべきか。

でも、クロスバイクを調べたり、チャリダーの方のブログを読み漁っていると、クロスバイクよりロードバイクの方がいいんじゃないかって、そんな気もしてるんですよね。なんといっても、長距離ライドにはクロスバイクよりもロードバイクの方が断然いいみたいですし。まぁ、初心者の僕にはいきなり長距離ライドなんて無謀な話なんですけどね。10㎞だって走れるかわからないレベル。車なら一瞬なんですけどね。

せっかく弱虫ペダルに影響されたんだし、クロスバイクよりもロードバイクの方が続けられるんじゃないかなって。あと、クロスバイクの方がロードバイクよりもお手ごろ価格で販売されているんですけど、どのブログ見ても「クロスバイクは安くても5万円以上のものを買った方がいい。2〜3万円のクロスバイクはママチャリに毛が生えたものと変わらない」って書いてあるんですよ。だったら、もう少し背伸びしてロードバイク買った方がいいかなぁって。

悩んでます。最近の悩みの中ではかなり大きな悩み。

どうせ買うなら、かっこいいロードバイクを。弱虫ペダルに登場するロードバイクがいいなぁ。ということで調べてみました。

弱虫ペダルに登場するロードバイク

総北のクライマー 小野田坂道

ダウンロード (16)

色は違いますが、タイプはこれのようですね。リッケン620と同じくらいの値段です。あっ、リッケンはギターです。これ、かっこいいですね。僕はホワイトでも大丈夫です。

総北のスプリンター 田所迅

ダウンロード (19)

こちらは中古1点ものということで、すぐになくなってしまうかもしれません。やはり20万くらいはするようで。初心者の僕には手が出ない。でも、このロードバイクに乗ってたら、最高の風を感じられるのかな。

総北のオールラウンダー 今泉俊輔

ダウンロード (17)

ちょっと手が届きそうな値段に。青のフォルムもかっこいいですね。夏とか、爽やかな印象を与えてくれそう。静かなる闘志を燃やす人にはぴったりのロードバイクかも。

ナニワのスプリンター 総北 鳴子章吉

ダウンロード (18)

真っ赤なフォルムのロードバイク。髪の毛の色と、そして章吉の燃え上がる闘志とマッチしたかっこいいロードバイクです。ね、値段が…。本当にかっこいいんですけど、初心者の僕には敷居が高すぎるかな。

総北のエースクライマー 巻島裕介

images (8)

なんか、ちょっと違うような気もするけど…。TIMEのロードバイクです。これに乗れば、あの独特な”ダンシング”も習得できるかなぁ。箱根の山を登りたい。

箱学の不思議ちゃんクライマー 真波山岳

ダウンロード (22)

僕、坂道くんが好きなんですけど、実は山岳くんも同じくらい好きなんですよ。あと荒北さん。山岳くんのロードバイク欲しいなぁって実は思ってたんですけど、高すぎました。まだ、僕には早すぎました。もっと修行してからですね。

箱学のエーススプリンター 新開隼人

ダウンロード (23)

新開さんはすごくかっこいいけど、さすがに60万ももってません。これは買えません。いつか、ビックなマネーを掴んだときに、そのときに買わせてください。待っててください。

箱学のエースクライマー 東堂尽八

ダウンロード (24)

このロードバイクなら、クライムも楽しくできるかなぁ。でも高すぎて高すぎて。買えません。東堂さん、かっこいいけど、買えません。

弱虫ペダルって高校生だよね?

高校生なのに、なんでみんなこんな高いロードバイク買えるの?家がお金持ちなの?そういえば、今泉は執事に送り迎えさせてるし、巻島さんは豪邸に住んでて、イギリスに留学に行けちゃうし。補給食とか、いろいろとお金がかかるスポーツだし、基本お金ないとできないスポーツなのかも。

いやいや、そんなことはない。坂道くんだって、アキバに行くための電車賃を節約するために自転車乗ってたわけで。もともとお金があったら、そんな節約なんて必要ないはずだし。まぁ、ロードバイクは借り物だけど。

初心者にあったードバイクはないの?

ということで調べてみたところ、結構あるんですね。初心者向けのロードバイク。10万以下でも結構あるみたいですよ。こちらのサイトに詳しく紹介されてました。

このサイトを参考にして、自分の足で一度自転車屋さんに行ってみるのが一番ですね。自分にあったロードバイクを、実際にさわってみて確かめるのが一番。備品はネットでもいい気がしますけどね。

ということで、僕も自転車屋さんに行ってみます!