ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

朝起きるのってつらくないですか?

雑学コラム

お、起きるのつらい…

前日、早く寝たってつぎの日早く起きるのはつらい。朝練だったり仕事だったり、起きなきゃいけないのはわかってる。でもね、体がいうことをきかないんだ。起きるなって言うんだ。だから、もう一回寝るんだ…。すやすや。

で、結局時間ギリギリ。「やばい!どうしよ!」なんてことありますよね。

最近は、朝もポカポカしてて気持ち良いから、なかなか布団から出られない。

でもなんで朝起きるのってつらいんだろう?

どうやら起きられない原因は3つあるようです。

朝起きられない3つの原因とは?

セロトニンの不足

セロトニンには朝の”覚醒”を促す大きな役割を持っています。このセロトニンが不足することで”覚醒”が弱くなり、起きることができないという状況になってしまうのです。セロトニンの分泌が少なくなることで、覚醒に時間がかかってしまいます。セロトニンの分泌を増やす方法としては、トリプトファンを摂取することが一番効果が期待できます。トリプトファンとは、アミノ酸の一種なので、日々の食事から摂取することが可能です。ですが、トリプトファンのことを考えて食事を組み立てるのはいささかめんどくさいですよね。そんな時は、サプリメントを上手に使うことをおすすめします。 こちらをぜひ参考にしてみてください。

眠りの質の低下

睡眠の質は、『深いノンレム睡眠』が重要になってくることはご存知のことかと思います。睡眠には『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』があり、一定の周期で交互に訪れますが、このとき、『深いノンレム睡眠』に入れないと、睡眠の質が一気に下がってしまい、朝起きるのが苦痛になってしまうのです。体の疲労がとれていない状態なので、そりゃ起きられないですよね。眠りが浅い状態ですので、夜中に目が覚めてしまうことも多いのが特長です。「最近、なんか夜中に起きること多いな」と感じている人は、『深いノンレム睡眠』が極端に減っていることを疑ってみてください。改善方法としては、生活習慣を見直すことです。寝る前にお酒を飲んでませんか?食事をしていませんか?不規則な生活を送っていませんか?一度、自分の生活習慣を見直してみましょう。

体内時計が狂っている

人間は、体内時計のリズムによって生活しています。毎日同じ時間に起きて、同じ時間に食事をとって、同じ時間に行動を開始する。といったようにリズムに誤差がなければ、朝起きることも苦痛ではなくなってきます。ただ不規則な生活を送っていると、人間の体はリズムを刻むことができません。深夜勤務や休みの前の夜更かしなどが朝起きられない体を作ってしまうのです。いつ起きていいのかわからなくなっていますから。結果、夜もなかなか寝付けないんじゃないでしょうか?そんなときは、せめて朝起きる時間だけでも一定に保つことが大事です。毎日、仕事や学校が休みでも同じ時間に起きること。これが体にリズムを刻みます。

さて、次は気持ちよく起きられるかだな

生活習慣も見直して、朝の起きる時間も一定にして…っと。となると、あとは朝気持ちよく起きられるかですね。気持ちの良い目覚めは1日のリズムを作ります。いやいや起きたら、それはもう、嫌な1日の始まりです。できる限り気持ちよく起きましょう。

ということで、気持ちよく起きるための素敵な目覚まし時計を紹介します。

81%の人が朝が楽になったと回答した光目覚ましinti(インティ)

光で起きる目覚まし時計です。人間は元来、音ではなく朝の光、太陽の光を浴びて起きてきました。その原点に戻るのです。

光で起こすプレミアム目覚まし時計 inti(インティ)の良さとは?

あなたの「起きる力」を目覚めさせる光

もう、音や振動の目覚まし時計に驚かされることはありません。 そして、月曜日の朝の憂鬱さとも、さよならできます。 intiの高品質な光は人間の目覚めをサポートします。 今までにないスッキリとした目覚めを体感してください。

一日の生活リズムを整える「光」

intiの光は生活リズムを整えます。 あなたは特別なことをする必要はありません。 ベッドで横になったまま、朝食を食べながら、化粧をしながら、 ただ、intiの光を浴びるだけです。

力がみなぎる光

気力、やる気、集中力が欲しい時、エナジーライトintiの光を浴びてください。 intiの光が力をみなぎらせてくれます。

 ろうそくを再現した安眠へ導く揺らめく光

ろうそくの光を再現した、優しい光がゆらぐリラックスモードを搭載。 ろうそくの炎は、小川のせせらぎや 木漏れ日などと同じように人を癒してくれます。

もう、時差ボケで苦しむことはありません。

現地の時差を逆算し適切な時刻にintiの光を浴びることで 時差ボケのサポートに繋がります。

朝、光で起きるとスッキリ起きられて、夜はグッスリ安眠に

夜グッスリと安眠するためには、朝の光が大きく影響することを、 多くの人は知りませんでした。

快適な目覚めをぜひ体験してみてください。