ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

なんのために稼ぎたいの?を考えてみよう

目先の収入UPに一喜一憂することなかれ

人間って”慣れる”生き物だから、数字が下がるとすぐに「やばい、ダメだ」って思っちゃうんですよね。

現状からの数字の変動に敏感になるってことは大事なことです。「このままずっとうまくいくことなんてない」と多少ビクビクしながら仕事をする方が成功しますからね。成功している起業家のほとんどの人は”小心者”です。常にビクビクしながら生きてる。

でもね、だからといって短期的な数字の上がり下がりに一喜一憂してたら体壊してしまうってわけです。

収入に対する”慣れ”は怖い現象

うまくいくときもあれば、売り上げが下がるときもある。それをまずは知ること。だからと言ってあぐらをかいているようじゃ売り上げは下がる一方ですが。

なので、売り上げや収入を気にすることは大事です。でもね、それにばっかり左右されちゃいけないってこと。

「なんのために稼ぐのか?」

「生活するために必要なお金はどれくらいなのか?」

って考えること。結構、収入が減っても生活に困らないケースもある。一定の収入を保てているのであれば。

もちろん、収入が減れば、次の一手にかけるスピードは遅れてしまいますが。

意味のない一喜一憂をして、空回りすることが一番恐ろしいんですよ。実際、失敗する人は焦ってわけわからないことして潰れてる。

なんのために稼ぐのか?を考えよう