ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

ブロガーとして稼ぎたい?本から知識を身につけよう

雑学コラム

前のページ ブロガーには商品をアウトプットする力が必要

商品の説明ばかりじゃつまらないよ

ブログを読んでいて、商品の紹介ばかりじゃ嫌ですよね。ほとんどの読み手の方が思っていること。それは、

「広告がうざい!」

これに尽きます。

読み手の方は無意識に記事内に出てくる広告を避けようとしています。あまりに広告の多い記事って読みたくないですからね。なので、広告の多いブログは敬遠されがちです。

それでも、読み手が「読みたい!」って思う記事ってどんな記事でしょうか?

それは、『読んでいて面白い記事』です。そりゃそうだ。

どういうことか、詳しく書くと、

『自分が知らなかったことを知ることができて、ためになる記事』ということです。

人は自分お知らないことを知ることで、他の人に知識をお披露目したくなります。なので、自分が知っている内容が書かれているブログなんて読みません。面白くないし、自分のためにならないから。

人気のブロガーの記事を読んでもらえるとわかりますが、誰もが知っているような話は出てきませんよね。そこには、自分の知らない世界や一歩先の世界が描かれています。

イケハヤさんのブログを読む人が多いのは

  • 自分の知らない田舎の生活=非日常
  • 自分の知らない仕事の世界=一歩先の世界

が描かれているからです。

芸能人のブログが読まれているのは

  • 自分の体験できない世界の話

が描かれているからです。

周りが知らない情報を発信するために必要なことって何?

もうこれは『本を読む』ことだと想います。

ここでいう本は、活字で書かれている本からマンガまで幅広く、です。

たくさんの本、マンガから知識をインプットして、自分の中で消化して、アウトプットすること。この繰り返しじゃないかなって思います。

マンガも捨てたもんじゃないですよ。これから10年後、20年後の社会って、どうなっているか想像するのは難しい。でも、創造する側に回るのは難しくないんじゃないかなって思うんです。

なぜなら、マンガの中に『未来』のヒントがたくさん転がっているから。マンガは空想の世界なので、現代の技術では難しいことでも描けます。でも、現在の技術で難しいことが10年後難しいかなんてわからないわけです。というか、ほとんどのことができるようになっているかもしれません。さすがにドラえもんひみつ道具、『どこでもドア』を作り出すのは難しいかもしれませんが、タケコプターは出来上がるかもしれません。ドローンをうまく改良すればできますよね。

マンガから未来を創造することができるんですよ。でも、マンガを読んでなければ、そこに気づくことはできない。極論行ってしまえば、タケコプターを知らないわけですから、ついていけない。

なので、たくさんのマンガを読むべきです。マンガ最高!

話は逸れましたが…

本、マンガにはその作者のマインドが隠されています。その時何を思って、何を実現したいのか。そして何を伝えたいのか。それを知ることで、自分のアウトプットに重みがでます。

世の中のほとんどの人が、読書習慣がありません。情報はスマホから取り入れています。

ということは、

  • 本を読んで知識をインプットする
  • インプットした知識を自分の意見として消化する
  • 消化した情報をブログでアウトプットする

この3点をぐるぐる回すことができれば、自然と自分のブログに来てくれる人が増えるわけです。世の中の人が、情報を探しに来てくれますからね。

なので、本を読むことをお勧めしています。

僕のお勧めの本・マンガを紹介します

ということで、宣伝です(笑)。お勧めの本・マンガを紹介します。気になったものがあれば是非取り入れてみてください。