ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

まだ収入を守るために会社に依存してるの? このままだと職を失っちゃうよ!

雑学コラム

自分の未来は自分で切り開くしかないということです

これから先の未来、10年後、20年後はかなり進化してて、消滅する職業も増えます。そういったときに大事なのは、『自分の未来は自分で切り開く』という断固たる決意があるかどうかです。

中途半端に何かに依存していると、進化する時代についていけず、あたふたしてしまうんですよ。これからの時代。

やりたくもない仕事を、収入を確保するために続ける。確かに、今は安心できますよね。毎月決まったお給料が振り込まれますし、ボーナスだって出ますから。

でも、その安定した状況は続かないんです。会社だって時代に取り残されないように必死ですから。会社だって進化していくんです。

会社が進化するということは、働いている会社員も進化していくということです。

ここで考えてみてください。

「今の会社で、やりたくない仕事で、あなたは自分を進化させることができますか?」

これが答えです。ほぼ間違いなく、自分を進化させることはできないんじゃないかな。だって、やりたくない仕事に全力注げないし。僕もそうです。やりたくないことに全力は注げない。

名作スラムダンク安西先生が言いました。海南大付属と試合するには中途半端な気持ちではいけないと。断固たる決意が必要なんだと。

湘北のメンバーは決意がありました。なので、負けはしましたが善戦しました。負けた悔しさも感じることができました。

一方、武里のメンバーはどうでしょうか?断固たる決意などなく、監督でさえ「海南戦は捨てる」とまで言っていました。決意がなかった武里は、その後決勝リーグでどのチームにも勝つことができませんでした。

これが、『自分のことは自分でなんとかする』ということです。決意があれば、どんな状況でも揺るがないんです。

もちろん『好きを仕事にする』ことは思っているだけでは叶わない

成功させるためには、それなりの努力が必要です。

どう成功させるのか?何をやるのか?

具体的にビジネスモデルを考えないといけません。

ここが、決意を持っていても、勝ち上がれなかった三浦台と勝ち上がった湘北との違いですね。

湘北は勝ち上がるために何が必要なのか考えました。素人の桜木の運動能力に目をつけて、まずはリバウンドを仕込みます。桜木はリバウンドを極めることで中心お選手になることができたのです。

自分の特性を理解し、特性を伸ばす。これが重要です。あとから他の技術は付いてきます。

でも、もし桜木が初めからシュートの練習をさせてもらっていたら、きっとここまでの選手にはなっていないでしょう。リバウンドを仕込む時間が取れませんでしたからね。リバウンドあってこその桜木、そして湘北なのです。

これは、キャプテンの赤木、監督の安西先生という特性を引っ張り上げてくれるリーダーがいたから成し得たことですね。

では、ぼくたちがフリーで戦っていく時に、この特性を導いてくれる人はいるのでしょうか?

もちろん、周りの人のアドバイスで気づくことができればいいですが、なかなかそはいかないかもしれませんよね。そんな時は、自分の強みを知ることのできる『診断ツール』を使えばいいのです。

ぼくのおすすめは、ストレングスファインダーですね。詳しく特性を知ることができます。この記事を参考にしてみてください。

新入社員よ!まずはストレングスファインダーで強みを知ろう!

成功するために必要なものは『情熱』

最後は『情熱』です。「絶対に成功するんだ」とか「何が何でもこの仕事をやるんだ」っていう気持ちをどこまで引き上げられるかですね。

好きなことじゃなきゃできないですよ。

自分の特性を知って、何がやりたいのかもう一度自分を探ってみる。そこから具体的なビジネスプランを見つけて、一気に情熱を注ぎ込む。

あとは、続けられるかどうかですね。ブログだって、ある程度の期間続けられなきゃ成果は見えません。いきなり100万PV達成なんて虫のいい話はありませんからね。プロ野球だって同じ。いきなりホームランバッターにはなれません。

練習あるのみです!

でも、ブログだったら、運営する上でのヒントを教えてくれる著書がいっぱい揃っているので探してみるといいかもしれませんね。

イケダハヤトさんの著書とか、参考になりますよ。