ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

本当にやりたいことを見つけよう

雑談

自分のやりたいことを見つけることの大事さ

自分のやりたいことを見つけたら、即進む方向を変える。これって、簡単に見えて意外と難しいことです。今まで自分がやってきたことを捨てて、新しいことに挑戦するわけですからね。案外捨てられないんですよ、現状って。

この あすこ さんは、自分のやりたいことを見つけたようです。ここで圧巻なのは、『今まで続けてきたこと』を即座に切り離したことですね。今まで更新してきたブログです。ずっと育ててきたブログを切り離して、自分の書きたいことを書く。

これって、そうそうできない決断だと思います。この決断が仕事をしていく上で重要なんですよね。

でも、前提として『やりたいこと』が見つからないと、決断もできない。「自分の本当にやりたいことってなんだろう?」という自問自答を繰り返した結果だと思います。勇気ある決断です。

やりたいこと でも失敗することはあるよ

やりたいことをやっていたって、失敗することはあります。むしろやりたいことだからこそ、失敗することがあるんじゃないかな?でも、一度の失敗で「やっぱり無理だ」ってあきらめちゃうのはもったいない。何度も挑戦すれば、いつかできるようになるはず。逆上がりだって跳び箱だって二重跳びだって、いきなりはできなかったでしょ?

やりたいことだから準備が大事

準備して、失敗して、「何がいけなかったんだろう?」って考える。で、「次はこうやって準備しよう」って繰り返すことが大事。やりたいことだったら、できるよね。やりたくないことだったら、『何もしない』っていう選択肢もあるだろうけど。この記事を読んでくれているみんなには、自分おやりたいことをやってほしいなぁ。

あとは、こういった先見の目も養う必要があるかな。自分の好きなことができる環境はどこなのか、見極めて突っ込んでいく。多少スキルがなくても、なんとかなる。情熱に勝るスキルなんてないですから。いくらスキルがあっても、嫌いなことでは発揮できません。

まずは自分のやりたいことを思い浮かべよう

これは、結構直感でいいと思う。自己分析なんて必要ない。まずは、直感でやりたいことを思い浮かべる。

自己分析なんてそのあとでいい。よく就活生が自己分析して、それから企業を決めているけど、順番が違うからね。

『自分の特性に合わせた仕事を探す』ではなくて、『自分のやりたいことに特性を当てはめる』が正解だからね。そこ重要だよ。

自分の強みが知りたい人は、ストレングスファインダーやってみるといいかも。

僕のストレングスファインダーの結果はこちらです。

新入社員よ!まずはストレングスファインダーで強みを知ろう!

これ、結構いいですよ!