ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

もう企業に骨を埋める時代は終わりを迎えてしまいました

雑談

就職した会社で定年を迎える というのは過去のお話

終身雇用と年功序列の制度が崩壊して、かなりの年月が経ちました。外資系の企業が日本にも増え、現在は『実力主義』の社会になっています。

カタチ上は、ですが。ただ、長期雇用の慣習は今も残っています。そして、就職氷河期を生き抜いて企業に就職できた人たちは、就職することの『困難さ』を目の当たりにしています。

そうなると、やはり出てくるのが、

「できるだけ長く会社で働きたい」

「会社を辞めたら、次の仕事先見つからないんじゃないか…」

という気持ちですね。

でも、もうそんな時代じゃないです。同じ会社にずっといるなんて、ナンセンスです。(もちろん、やりたいこととと、所属する会社が好き、ということであれば何も言いませんが)

やりたいことをやっているとしても、その会社で働き続ける時代じゃないのです。自分のスキルを活かして、転職というカタチでステップアップするのもひとつの選択肢ですし、独立して自分で仕事をするという方法もあります。

それと、

「やりたくないこと、嫌いなことだけど、続けるしかない…」

という気持ちで仕事を続けているなら、それは体に悪い。毒です。だったら辞めたほうがいい。

これからの時代は、『自分の好きなことを仕事にする』時代が来ます。

一度失敗したからって、諦める必要なんてないよ

で、

「自分の好きなことをしよう!」

と思って挑戦して、なかなか上手くいかない。

「やっぱりダメなんだ…」

と塞ぎ込んでしまうことってありますよね。で、諦めてしまう。

でも、よく考えてみて。そんなに簡単に成功するなら、今やっている仕事でも成功するよ。そんな簡単に上手くいくなら、嫌なことだって上手く出来ちゃうって。

大事なのは、一度の敗北で諦めてしまうこと。世の中を席巻した武将だって、いつでも勝ち戦だったわけではありません。織田信長だって、徳川家康だって、負け戦はあったんですから。

このマンガを読むと、戦国の武将がどうやって成功したか、わかりやすくていいですよ。

   

大手だって、リストラあるよ?まだ大手企業狙いで消耗してるの?

自分の意思ひとつですべて変えることができるんです

大事なのは、『自分の力だけで生活するためには何が必要か?』と考えること。そして、好きなことで生計を立てるために何をすればいいか考えることです。

好きなことだったら、辛い思いも苦しい思いも乗り越えられますよね。

ポイントは、『好きなこと』だったら、です。

世の中に出回っている

「これをすれば稼げます!」

「クリックひとつで月収150万」

とか、楽な方向に足を向けないこと。

いやまぁ、向けてもいいですけどね。

でも、好きなことじゃなかったら続けられないですよ。本当に。好きなことだから続けられるんです。考えるんですよ、どうやったら上手くいくかなって。

なので、まずは自分の好きなことが何かを見つけてください。

プログラマーを目指すなら、未経験でも安心のスクールで勉強するといいですよ。

未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ