ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

『人生を変えたい』と思ったら即行動ですよ!

人生は一度きり やりたいことやらないなんてもったいない

「やりたいことはあるけど、なかなか行動に移せない」

「違う仕事がしたいけど、今の仕事を辞めるリスクが大きすぎる」

いろんな葛藤があって、次の一手が打てない。新しい一歩を踏み出せず躊躇してしまい、気づけば3年…。なんてこと、ありませんか?

人生は短い。いくら平均寿命が昔より長くなっていると言っても、自分の体が自由に動く期間なんて限られています。たかがしれています。

なのに、「いつかはきっと…」なんて言ってたら、あっという間に歳取って動けなくなっちゃいますよ。やりたいことがあるなら動けるうちに決断したほうがいい。

学校の先生になりたいなら、いま行動すべき。

「もう少し、いまの会社で様子見てから…」

なんて言ってると、記憶力も下がってしまって、教員採用試験の勉強も思い通りにいかなくなっちゃいますよ。

「本当は、警察官になりたいんだ。でも、まだ踏み切れない…」

なんて言ってると、募集年齢越えてしまいますよ。

「地方に移住して、地域に根ざした仕事がしたいんだ。でも、お金がないから…」

なんて言ってると、いつのまにか歳とってて、地方に受け入れられにくくなってしまいますよ。地方に関しては、その集落のコミュニティがあったりするので、なかなか入りにくく感いると思いますが、地方の人は若者には往々にして優しいです。受け入れてくれます。逆に、歳取ってからだと受け入れてもらいにくくなります。そういうもんなんです。

いまやりたいことがあるなら一歩踏み出そう!

いまですよ、いま!ベストなタイミングです。この熱を絶やさないように行動しましょう。先生になりたいなら、学校で働いている先生の話を聞きに行ってもいいし、本屋で教員採用試験の問題集を探してみるだけでも違います。そろそろ出願の時期だと思うので、募集要項を見てみましょう!

警察官になりたいなら、秋採用かな?こちらも募集要項見てみるとか、公務員対策の講座を用意している TAC とかのページを覗いてみるだけでも違います。

結局は、フットワーク軽く、行動できるかなんですよね。

行動しないところには幸福は訪れない

行動すれば、必ず幸せになれるわけではありません。ですが、行動しなければ状況は何も変わりません。

『行動のないところに、幸福は生まれない』んです。

「幸せになりたい」とか「いまの「自分を変えたい」と思っている人は、まずは一歩踏み出してみましょ!

僕は、リスタートこそ、地方にチャンスがあると思っています。地方の良さに関しては

地方移住は東京からの『戦略的撤退』だ! 〜時間コスト編〜

などでも紹介しています。東京でのリスタートはなにかと不便です。地方からの逆襲なんてのも面白いかもしれません。イケダハヤトさんの著書を読んでみると良いかも。

まずは、一歩、勇気を持って踏み出してみましょ!