ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

『物事を多角的に見よう』というお話

『決めつけ』や『先入観』をもつと怖いね

物事に対して『先入観』を持ってしまった例を2つ挙げてみました。 「1020円の会計に対して、まず千円。残りの20円に対して50円の割引券を使っているからお釣りは出ない」 こんな先入観を持ってしまうと怖いですね。 それと同時に、 「1020円から50円の割引券を使って970円。そこに1000円の支払い」 という、正解に対しても、『本当に正解なのだろうか?』と考える必要がありますね。 「もしかしたら、今の世の中、店員さんが正解なのかもしれない」 と一度考えてみること。自分の視点と違う事象に対して考察する、ということも大事ですね。

夜中の変なテンションで考えてみた結果はこちらです

こうならないように、仮想通貨で全て統一すればいいんじゃない?

知りもしないくせに、『ビットコイン』という言葉を連発してます。恥ずかしい。

ビットコインとは?

ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

ふむふむ。なるほど。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

お金が実際に見えないことで、不安になる人もいるのかな?でも、現代は『電子マネー』も増えているし、なにより『クレジットカード』で支払いをしている人にとっては違和感はなさそうな気がする。

ビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨なのです。ビットコインは、世界中で日常生活に「使える」ようにすることを目指して作られています。仮想の通貨なので紙幣や硬貨は存在しませんが、代わりにパソコンやスマートフォンをお財布代わりにして、物の売買が実現できるようにつくられています。まだまだ発展途上ではありますが、円やドル以上に利便性が高く、安定し、世界中で利用できる次世代の通貨をめざして作られた仮想通貨なのです。

普及を心待ちにしています!

ビットコインについて深く知りたい方は、一緒に勉強しましょう!

      

仮想通貨をうまく使ったビジネスは、まだブルーオーシャンかもしれませんよ!