ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

ゼクシイ縁結び メッセージ交換からLINE交換できました

久しぶりのゼクシイ縁結び

以前の活動はこちらから

ゼクシィ縁結び どれくらいマッチングできるか検証

続・婚活してみたよ 〜ゼクシイ縁結び〜

びっくりするくらい、放置してました。スマホアプリじゃないからあまり開かないんですよね。Facebookリンクとかでもないし。なので、どうしても放置しがちになっていまいます。婚活、やる気あるのか?

ということで、「このままじゃまずい」と思い直し、「まずは徹底的にやってみよう」と活動再開。いつもどおりの、溜まった『いいね』の燃料投下。

久しぶりに開いてみたら、『有料会員』の比率が増えています。もちろん、業界大手のペアーズに比べると、会員数は少ないのでヒット数はかないませんが。

Facebookで恋活・婚活【pairs】 それでも最後に活動した1〜2ヶ月前くらいに比べると、有料会員数の大幅増は目を疑います。

「こ、これはもしやゼクシイ縁結びの中での先行者優位が働くのでは?」

なんて、最近覚えた言葉を使ってみました。先行者優位。

いいね をする狙い目の女性①

これは、以前も話しましたが、『いいね』を有料会員に大量投下すると、何件かは返ってきます。ポイントは『いいね』されている数が少ない人を狙うこと、新しく始めた人を狙うことです。

婚活業界のブルーオーシャン戦略です。まだ未開の地を狙って展開していくのが定石です。

『いいね』が100以上ついている女性から『いいね』が返ってくることはほとんどありません。『いいねホルダー』の女性は選び放題ですから。よっぽどの若いイケメンじゃないと、このレッドオーシャンは泳げません。500とか超えている女性は、もうほとんど『いいね』に反応してくれません。『いいねホルダー』は、『いいね』をつけてもらうことに慣れています。

逆に、『いいね』がほとんどついていない女性、始めたばかりの女性は、『いいね』がつくのが嬉しい。「自分が認めてもらえた」という気持ちが大きい。なので、『いいね』が返ってくる確率は上がります。

いいね をする狙い目の女性②

次に狙い目なのは、若い女性と結婚適齢期の女性です。

具体的に年齢をお伝えすると、

  • 18〜20歳の女性
  • 30〜32歳の女性

です。『いいね』が返ってくる確率は上がります。

なぜかというと、

18〜20歳の女性で、婚活サイトに登録している女性の特徴として、「普段の生活で出会いがない」という理由のほかに、「恋愛の経験が少ない」というのがあります。恋愛経験が不足しているため、あまり男性を見定めない。なので、こういったサイトで出会いを探している。なので、実は狙い目だったりします。

18〜20歳くらいの女性だと、『結婚』を意識した時に、男性も敬遠します。なので、『いいね』の数も比較的少なくなる傾向があるようです。そこが狙い目。実はブルーオーシャンだったのです。

30〜32歳の女性は、周りの友人・知人の結婚率が上がっています。なので、「自分もそろそろ…」と考えています。でも、婚活市場ではどうしても年齢で足切りされてしまいます。魅力的な女性が多いのになぁ。なので、あまり『いいね』が伸びません。そこに、『いいね』をすることで、返信率は高くなります。

男性の婚活サイト利用者の年齢は27〜35歳が多いと言われています。男の習性として、どうしても自分より若い女性を探してしまう。そのことを逆手に取り、30〜32歳女性というブルーオーシャンに飛び込むのです。

レッドオーシャンに飛び込まないように

こういうサイトを使っていると、「若すぎる女性には相手にされそうにないから…」と意識的に避けて25〜27歳の女性に『いいね』をするケースもあると思います。でも、実はここが一番のレッドオーシャンなのです。

この年代って、ある程度の恋愛経験もあって、ちょっと結婚を意識し始める年代なので、ちょっとやそっとの男性には反応してくれません。もし、『いいね』の返信があっても、「メッセージを送ったのに返信がこない…」なんてことが起こります。『いいねホルダー』にはひっきりなしに『いいね』とメッセージが届くので、メッセージで足切りしちゃうんですよね。毎回、同じようなメッセージが届くわけですから。

メールの文章で相手の心を惹きつけられるか、年収が高くてかつイケメンじゃないと無理です。こういう女性は、先行者がすでにメッセージのやりとりをたくさんしているので、新規参入は厳しいんです。

ここでも、『先行者優位』が働きます。

マッチングした後の注意点

注意点ですが、ここまで読んでくれた方には、もうおわかりですよね?

ポイントは『先行者優位』です(笑)。これに尽きます。

いくらブルーオーシャン戦略をとっても、スピードが伴わなければ、同じ先行者に先に持っていかれます。

新しく始めた女性は、始めた時の『いいね』には反応してくれますが、だんだんと『いいね』も増えてくるので、いくら先にメッセージをしていても、時間が経てばスルーされてしまいます。

30〜32歳の女性が狙い目といっても、ゆっくりのほほんとしていたら、他の人に先に持っていかれます。ゆっくりなんて悠長なこと言ってられないのです。

「でも、プロフィールみると、会うのはメッセージ重ねてからって書いてあるよ?」

「結婚はじっくり考えたいって書いてあるよ?」

そんなはずあるかっ!プロフィールに、「焦ってます。すぐに結婚相手見つけたいです」なんて書く女性がいるかっ!

ってことです。情報を鵜呑みにしないこと。スピード勝負です。

ということで、ケイタ、LINE交換しました

ここはスピード勝負。ゼクシイのメセージを軽くかわして、LINEに移行です。LINEだと連絡も早く取れますからね。

でも、今回交換した女性のLINEの返信速度をみると、すでに他の男性とも連絡を取っている可能性も否めません。ちょっと遅かったかな?

何事も、戦略とスピードが大事ですね。

また状況が変わったら、報告します。