ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

探していたものは案外近くにあって、でもそれに気づかないっていう話

雑談

『しあわせ』になりたいよね

「幸せになりたい」とか「成功したい」とか夢を見て、それを追いかけるのってすごく大事なことだと思います。

「幸せになりたい」って誰もが思うことだし、みんなが幸せになれるならそれが一番いいですよね。

で、幸せになるためにいろいろなことをやってみるわけです。

今回は、『恋愛』とか『結婚』という幸せに焦点を合わせたいと思います。

周りの友人に恋人ができたり、結婚しはじめると、ちょっと焦りますよね。で、自分に恋人がいないと、「なんとかしてこの状況を変えなきゃ」と頑張るわけです。

その努力はとても大事なことだし、幸せって自分で待っていてもこないものだと思います。だから、自分から探す。

探し方は、人それぞれです

友人の紹介で出会いを増やすのも良し。合コンに行くも良し。街コンに参加するも良し。結婚相談所に行くも良し。婚活アプリを使うも良し。

現代はいろいろな出会い方があります。そのコンテンツを組み合わせて出会いを増やすことも大事だと思います。

でも、ふと思ったんですよね。出会いを増やすのも大事だけど、自分の歩いてきた道をもう一度歩きなおすのも大事だなって。

よく「出会いがない」っていう話を聞きますが、今まで生きてきた人生の中で異性との出会いって結構あったんじゃないかなって思うんですよね。そして、友人として今でも一緒に行動している人もいると思います。

「でも、友人関係が長くなると、恋愛の愛称として見えなくなる…」なんて話もよく聞きます。

それもわかります。でも、友人としてずっと一緒に居られるってすごくないですか?かなり気が合っていないとなかなか難しいことだと思うんですよね。特に長年、となると。

長年一緒にいられるってことは、少なくとも自分の性格だったり行動パターンを理解してくれている人なわけで。となると、だいたいのことは許容範囲なわけです。それは、『相手から自分』だけではなく『自分から相手』も同様です。

これまで一緒にいるわけですから、相手のこともだいぶ理解しているだろうと思います。それでいて、一緒に居て変に気も使わない。むしろ心地よい。

そんな人が過去を振り返るといたりしませんか?

そういうところに、『しあわせ』ってあるんじゃないかなって思いました。

漢字を変えると『仕合わせ』です(中島みゆきさんの『糸』ですね)

今までの人生の中で、『仕合わせ』てきた人っていませんか?

なにか、困難に直面したときに、近くで支えてくれた人っていませんか?

自分が夢に向かって挑戦しているときに、ただただ応援し続けてくれた人っていませんか?

僕は、そういうところに本当の探し物ってあると思うんですよ。いつも一緒にいて、それが当たり前で、なかなか気づかないものですけどね。なくしたとき、見失ったときに気付くんですよね。

で、見失って、今まで歩いてきた道を探すんですけど見つからない。どこにもないって。そうなってからでは遅いんですよ。まぁ、それでも、もっと身近にいすぎて見失っているだけかもしれないですけどね。

なんてことを駅前にいる家族集団を見て思いました

小学生くらいの子供かな。

「ない。ない!」って言いながら、今まで来た道を延々探しているんですよ。3家族くらいいたんですけど、みんなで探してました。今まで来た道を。でも、見つからない。

そんな行動を見ていて、「大事なものって失ってから初めて気付くんだよなぁ」って思いました。

結局、その子のお母さんが、「上着のポケットは?」って言って、そこ漁ったら、「あった!」って見つけてたんですけどね。自転車のカギ。

うん、本当に大切なものは、すごく近くにあるんだな(笑)よかったね!

 

 

お母さんが、「だから、上着は着てなさいっていったでしょ!!」ってその子を怒ったときに、

「でも、脱いだ!」

って子供が元気よく笑顔でいった瞬間、笑いそうになったのは、また別のお話。

 

本当に大切なもの 見失わないようにね