ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

昔のMIXIの日記を読んでたら恥ずかしくなった話 最終日

とうとう最終日がやってきました。

今回、転載して思ったことは、『過去を客観的に振り返ることで今の自分との差を感じることの大切さ』と『過去を主観的に思い出すことで、忘れていた気持だったり想いを蘇らせて今につなげることの大切さ』ってあるなと。

何気なく過ごしている1日も、今まで通ってきた過去があるから形成されているわけで。そして、それがあるから未来が生まれるわけで。

『未来を知りたければ歴史を学べ』ってこういうところにも繋がるんだなと体感しました。これを体感できるのとできないのとではぜんぜん違う。これからの行き方にも大きく関わってくることだと思います。

もし、この記事を読んでいる皆さんが、自分の過去を、こういった形で振り返ることができるなら、ぜひ実践してみてください。

仕事の内容でも構いません。昔、上司に報告した案件の報告メールが残っているなら、それを見返すでもいいと思います。その頃の自分と今の自分を見比べて、何が変わったか。良い方向に向かっているところはどこか。悪い方向に向かっているところはどこか。今一度見つめ直すことができれば、より組織にとって必要な人材になれると思います。

フリーランスで活躍している方なら、過去はどのように仕事をしていたか、今はどうか、収益は、などみてみるのもいいかもしれませんね。

僕は、まだまだブロガーとしては駆け出しのひよっこですが、これを機に、一皮剥けたいな、剥けないとな、なんて思ってます。

そういえば、2006年って10年も前の話ですが、どうやら、この時期も少しは学校教育に興味があったようです。そこにも驚きました。

では、最終日。ボリューム多めで放出します。(他にも結構面白いのありましたが、それはまたいずれ…ということで)

 

恋なんて、いわばエゴとエゴの心臓病 〜2006/11/27より〜

今日はバイトお休みです。 1週間ぶりのお休みです。 よって、今日は暇人です。

なので、日記でも書いてみようと思います。

昨日バイト終了後、TOKYOへ行きました。 『南麻布』へ上陸しましたとさ。 『アザブジュバ~ン』はフランス語ではないそうです。

南麻布を走る自動車、なぜかベンツ・・・。 すべてベンツ・・・。 ちょっとウソついた。 8割ベンツ。

最近心臓だか肺だかどこだかようわからないケド痛い。 ちょっと走ると激痛が走る。 階段の上り下りでも痛みが走る。 病院行けよって話だけど、お金ないから行かない。

映画【タイヨウのうた】DVDを観た。 映画館で泣いたところと全く同じところでまた泣いた。 YUIってすごいなって思う。

麻雀をした。 最近気付いたが、俺ってすごい弱いみたいだ。

お酒を飲んだ。 以前から知っていたが、俺ってすごい弱いみたいだ。

横浜FCがJ2優勝した!! 城も引退・・・。 玉子投げられた男というワードが昨日飛び出した。 そういえばそうだった・・・。 でも、終わりよければ全てよし!!

要するに、俺がみんなに伝えたかったのは・・・

お鍋の季節、鍋ぱーちーですぜ、監督!!!

さよなら日本。 〜2006/11/13より〜

今日、病院に行ってきました。 診断の結果、病名はやっぱり・・・。 覚悟はしていた。 はじまりは【右手の痺れ】からだった。 急に右手が痺れる。 疲れてるのだろうと思った。 しかし、この痺れはこれから訪れる困難への序章に過ぎなかったのだった。 数日後、【妙な頭痛】に苛まれることとなる。 頭の左側部分に強烈な痛みが走った。 と、同時に右手に痺れが走る。 楽観的かつ横着、面倒臭がりな俺は、やはりこう思った。 疲れているのだ、と。 そして、その時は訪れたのだった。 【左肘への違和感】の存在。 この世のものとは思えない激痛が走る。 この時ばかりは、楽観的に物事を捕らえられない。 『変化球の使いすぎだなこれは。』 そんなわけない。 俺は右利きだ。 っていうか、もともと変化球なんて放れない。 そして、今日病院へ・・・。 医師の診断結果は、【ガイジエン】。 漢字で表記すると・・・【外耳炎】。 まぁ、俗に言う【中耳炎】の親戚みたいな。 よって、【右手の痺れ】【頭痛】【ヒジの痛み】の原因はわかりません。 要するに、言いたかった事は・・・。 ボク、来月誕生日です。

最近の学校教育というもの 〜2006/10/17より〜

◎中学教諭が自殺=校長の叱責原因か-千葉

千葉市の市立中学校に勤務する50代の男性教諭が先月、自殺していたことが17日、分かった。校長による行き過ぎた指導が原因だった可能性があり、同市教育委員会は校長に詳しい事情を聴いた上で、処分を検討する方針。

関係者によると、男性教諭は9月6日、千葉市緑区千葉外房有料道路に架かる陸橋から飛び降り、死んでいるのが見つかった。陸橋上に本人の靴がそろえてあったが、遺書はなかった。教諭は教務主任を務めていた。

遺族が調査を要請したため、市教委が同校の教諭や職員から事情を聴いたところ、教諭が自殺前に、同僚教職員の前で校長から激しく叱責(しっせき)されていたことが分かった。校長は体調不良を理由に9月半ばから休養しているという。 ~本文より抜粋~

いじめだ。 絶対いじめだ。 教師の、教師による、教師のためのいじめだ。

そして、原因は『校長に怒られていた』だと。 そんな理由あるか!! 大人が怒られたくらいで自殺するわけがない!! だったら50代まで生きてないだろ。

絶対いびられてたんだ。

それを隠す学校。

最近の学校どうかしてるよ。

もう一回教員採用試験を教師全員に受けさせろ。 んで、適性パスした人間だけで編成しなおせ。

って思った。

ネタはそこらじゅうに転がっているもの。 〜2006/09/20より〜

毎日をダラダラと過ごしている奴に新しいものなんて創れやしない。』

どうも、毎日をダラダラと過ごしている俺です。

ネタってさ、気づけば道端に落ちてたりするもの。

ビジネスの企画とか。テレビの面白い企画とか。

だから、俺、引きこもってないで外に出ようと思うわけ。

負けたくないから。

夢遊病。 〜2006/09/10より〜

秋の夕暮れを感じる風に出逢う。 夏の日に別れを告げた。 夏の余韻はまだ消えることない。 日差しが強く頬を突き刺す。 耳を傾ける。 -蝉の鳴き声。憂いと静けさ。- 物悲しさを際立たせる。 まるで少年。サヨナラを嫌う少年。 思い出す。 あの日の夢。 思い出す。 少年の夢。 人はいずれ朽ち果てる。 それは大地と海と自然界の掟。 いずれ朽ちゆくこの身なら。 いずれ散りゆくこの身なら。 華麗に一旗揚げてやる。 なつに死に逝く『蝉』のごとく。

明日出来るコトは明日やれ。 〜2006/08/03より〜

別に楽をするってことではないのです。 ただ、明日出来る事なら今日やらずとも明日やればいいということ。 今日やらなくても明日出来る訳で。 だったら明日の事は明日に任せよう。 今日しか出来ないこと、たくさんあるはず。 じゃぁ今日しかできないこと、優先しよう。 だから、明日出来る事は明日やる。 2ヶ月後でもいいなら2ヵ月後やる。 夏休みの宿題なんて、終わりの3日が勝負でしょ。 人間追い込まれたほうがいいもの作れるんだって。 だから、今日は今日のやることをやる。 許してね。

チャリ立ち漕ぎ100% 〜2006/06/21より〜

俺も飛べるかな?

飛んでみようかな。 ビルの屋上から飛び立とうかな。

・・・すいません。嘘です。 そこまで病んでないし、危ないクスリにも興味ありません。 危ないクスリには興味ではなく恐怖を感じます。

最近いろいろと考えることが多くて困ります!! 例えば ①『黒猫は不吉』なのになんでみんな『クロネコヤマト使うのか? ②なぜガソリンの値上げは俺を狂わすのか。 ③『タバコをやめよう!!』と思った瞬間すいたくなるのはなぜか? ④どうして俺の携帯には『赤外線』がついてない? ⑤巨人低迷。 ⑥高原 ⑦柳沢 ⑧玉田 ⑨大黒 ⑩ワッキー!!

終わります。

 

いま読み返しても、本当にくだらない内容なんだけど、その中にも気づきがあったり、昔の方が感性が働いていたなって思うコトもありますね。年取ったからかな(笑)

また、いつか、『ミクはず』を公開するときがきたらいいな(笑)では、今日はこの辺で。