ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

戦わない戦い方を僕たちは知っているはずなんです

音楽コラム

戦い

戦わない戦い方を僕たちは知っている!?

戦わな戦い方ってなんだろう?僕たちはすでに知っている?

世の中では、絶えずどこかで紛争が起きていて、誰かが命を落として、そして怒りと憎悪が生まれて、また同じことが繰り返されてる。世の中では、どこかで今日も戦いが起こっている。無駄に命が捨てられていく。

でも、僕たちは知っているはずなんです。戦わない戦い方を。それはなんだ?

僕たちは、ひとりひとりでは弱い生き物です。だから、集団で固まって、そして、その集団から外れたものを糾弾する。なんて世の中だ。

でも、それでもこの世に生きとし生けるものすべてが幸せになれることを願っているわけで。

戦わない戦い方とはなにか?

それは、きっと、ひとりひとりが自分の大切な人を守り幸せにすることなんだろう。それが戦わない戦い方。

ってことをこの歌は伝えたいのかな?

なんか、わからないけど、この歌聴いてたら自分が大切にしたいもの、大切にしたい人が誰だかわかった気がする。

僕は、そんなに器用じゃないので、自分と関わっているすべての人を幸せにすることはできないかもしれない。本当に一部の人しか守れないかもしれない。

でもね、それでも一部の人を幸せにすることができるなら、その人のために戦おうと思う。

戦わない戦い方 でね。

たぶん、大切なことってそういうことなんだろうな。

って、僕の脳に訴えかけてくる。

なんだろう、この感覚。なんでこの曲はこんなに、直接伝わってくるんだろう。メロディーがすごくいいわけではないし、曲のテンポはかなりいいけど。でも名曲とまでは言えないような歌なのにな。

頭から離れない。

それは、きっと僕にはまだやり残したことがたくさんあるからだろう。

戦わない戦い がまだ僕に残されているからだろう。

いつか、きっとこの 戦わない戦い が終わった時に、この歌は僕の中から消えて無くなるのだろう。

 

なんてことを考えちゃった夜更けでした。

気になった方、ぜひ聴いてみてください。結構クセになりますよ!