ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

脱いだ服をたたもう

よのなかのルール

脱いだ服をたたむということ

それは、物を大切にするということ。その辺に服とか脱ぎちらかしちゃダメですよ。物は大切にしないと。

でも、子供って脱ぎちらかしますよね。なんでだろ?

それはきっと、自分で買った物ではないからなんですよね。誰かから与えられた物だから大事にしないんですよねきっと。

これは、物だけでなく人も同じなんじゃないかなって。自分にとって大事な人への接し方とそうでない人への接し方が違うのも同じこと。

仕事をしていてもそう。取引のある会社だったり、契約にこぎつけられそうな会社は大事にする。でも、これ無理だなって会社はないがしろにする。

テレビドラマとかでもよくある光景ですが、業績の良い会社には貸付を続けるけど、業績が悪い工場とかは切る。まぁ、これは銀行もボランティアじゃないんでしょうがないことですが、でも今までと対応の仕方が一転する。すごい雑になる(演出もありますが)。

自分にとって大事じゃない物はないがしろに扱うんですよね。すごく残念。

物を大事にできない人ってどんな人?

とまぁ、ここまで自分の所感を書きなぐってみましたが、一度冷静になりましょう(笑)

物を大事にできない人ってどんな人なのか、いざネットの海へ!

こんな内容が知恵袋にありました

物を大事にしない人は人も大事にしない?

夫はいわゆる「お坊ちゃん」です。 結婚して思うことは夫の友人は「人を大切にする」人が多い気がします。 私たち夫婦が困っている時期。。精神的にささえてくれた人が何人もいました。 ただ。。不思議なことに夫自身はあまり人を大事にしないというか。。。 自分の方からあまり連絡もしないし、メールのやりとりも私を通じて(夫の友人の奥さんと私が仲がいいから)という感じです。 九州に住んでいて夫の友人夫婦が遊びに来てくれた時、外食した際、私が飲食代をはらったのですが、夫は友人に恩着せがましく「今度はお前がごちそうしてや」と友人にしつこく言っていました。(仲がいいからいえるのでしょうが、私はいい感じがしませんでした) 夫は趣味のものにお金をかけるのですが、あきてしまうと使わなくなった物を捨ててしまったり、そのままほったらしにしたりあまり物を大事にしません。 次から次から趣味の範囲を広げていって自分が必要でなくなると人間関係もばっさりきっていきます。 夫を見ていると人に対する接し方と物の扱いが似ているような気がします。 友人を大切にしない人は物も大事にしないと思いますか?

おぉ!これこれ!そうそう!

人を大事にしない人は、物も大事にしないんじゃないか疑惑です。この質問には、こんな回答がベストアンサーでありました。

ものを大切にできない人は、物事に執着がないため、長続きはしないと思います。 ですから、中途半端で達成することができない場合が多いと思います。 (別にご主人のことを言っているのではありません。すみません。) 人間関係については、人間を大切にしないかどうかは不明ですが、自分では大切にしているつもりでも、 相手の方から信頼を得られなくて、切られてしまうというパターンではないでしょうか? ものを大事にしない人は、他人からの信頼関係が難しいため、そのまま人間関係につながっていくのだと思います。 いかがでしょうか・・・ まさか、ご主人一人っ子ですか? もしも、一人っ子さんでしたら、友達はすごく大切にするって聞いたことあるのですが(汗)

なるほど。奥が深い。確かに、その人は『物を大切にしていない』とか『人を大切にしていない』という感覚はないかもしれません。でも、周りからはそう見えてしまっているんですね。もったいない。

結局、大切にしているかどうかって自分が決めることではなくて、周りが決めることなんですよね。

それを知っていれば、物を大事にしようとか、人を大事にしようとか、自分で状況を改善できるのかなって。

そのためには、まずはリハビリじゃないですけど、簡単なことから改善していく必要がありますね。

うん、ということは、服をたたむっていい入り口なんじゃないかな。そこから物を大事にしていって、人も大事にできるようになる。

心がけひとつですね。