ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

ないものねだり…。男と女はいつだって大変だ。

女:「いつだってワガママばっかで 子供みたいね」 男:「君だってないものねだり 何が欲しいの?教えて」

出だしから臨戦態勢ですか…。こんなん言われたら、そりゃ売り言葉に買い言葉スタートですよ。でもさ、男の人、それいっちゃダメでしょ…。

女:「あっち見たりそっちを見たり 美人が好きなのね」 男:「君だってさっきのカフェの 店員さんがタイプでしょ?答えて」

これまた、キツイ一言ですね。そんなことないよ、君のことが一番好きだよ。…と言いたいところですが、すでに臨戦態勢なので、男も言い返しますよ。大変だこれ…。

ゆらゆらゆらゆら僕の心、風に吹かれて ゆらゆらゆらゆら君の心、はなればなれ ゆらゆらゆらゆら二人の恋は宙に舞っていく ゆらゆらゆらゆら綿毛みたいに揺れてる

ゆらゆらゆらゆら…。こういうところから女の人の気持ちって冷めていくんですかね。うーん、キツイな。

女:「さっきから聞いてないでしょ 私の話。」 男:「ねぇねぇ、聞いてよ そこのドーナツ屋来週オープンだって」 女:あーあ、2人で行こうと思ってたのに 男:あーあ、連れてってやろうと思ってたのになぁ

えっ、とうとう話がかみ合わない状況に!?男よ、連れて行ってやろうと思ってたのに!?嘘だ!絶対嘘だ!!いま思っただけでしょ!?子供みたいだな、おい。「いまから勉強しようと思ってたんだよ!」的な。あっ、女の人の言ってたこと正解だ。「いつだってわがままばかり。子供みたいね」。その通りでした。

ゆらゆらゆらゆら僕の心、雨に降られて ゆらゆらゆらゆら君の心、はなればなれ ゆらゆらゆらゆら二人の恋は宙に舞っていく ゆらゆらゆらゆらタバコみたいに燃えてく

二人の恋は宙に舞っていくようです。そりゃ、事実だって約束だって宙に舞いますよ。あれ、この女の人、真梨惠さんですか?

ゆらゆらゆらゆら僕の心、過去に囚われ ゆらゆらゆらゆら君の心、未来に消えて ゆらゆらゆらゆら僕の心 ゆらゆらゆらゆら君の心 ゆらゆらゆらゆら僕の心、風に吹かれて ゆらゆらゆらゆら君の心、高く舞って ゆらゆらゆらゆら僕の心と ゆらゆらゆらゆら君の心と

世の中の男性のみなさん。こうならないように、気をつけましょうね。明日は我が身ですよ。