ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

勝手に曲紹介 vol.7 ~sha la la~

自分がアーティストになりきって曲を紹介するコーナーです。 ※実際のアーティストの曲紹介とは関係ありません。僕個人の勝手な解釈です。あらかじめご了承ください。

 

いま、恋愛している人もそうでない人も、これまで色んな恋愛をしてきたと思います。それは、たくさんの恋愛をしてきた人もいるだろうし、忘れないくらい濃密な恋愛をしてきた人もいるかもしれません。

付き合いたての時は、「もっと知りたい」とか「ずっと一緒にいたい」って思ってたのに、時が経つと、相手の嫌なところも見えてきたり気になるところが出てきたりしますよね。それで、なんとなく距離ができてしまって、終わってしまった恋もあると思います。

人と人ですから、なかなかうまくいかないこともありますよね。いま、そうやって苦しんでいる人もいるかもしれません。

そんな時に、お互いが付き合い出した時のことを思い出すことってあるのかなって。もし、思い出してその時の気持ちを確認し合えたら、また違う状況になるんじゃないかなって思うんですよね。でも、なかなかうまくいかない。

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、相手のこともわかるはずなのに。それよりも「自分のことをわかって」という気持ちが先行してしまう。うーん、難しい。

もう一度、原点に戻ってはじめる。

大切なのは、わかっているつもりにならないことなのかなって。人って、時間が経てば、趣味も思考も考え方も変わる。ずっと同じ人なんていないんですよ。

だから、お互いが、そのことをわかって、それでいて、変化したところを楽しんで、いつまでも初めての恋のような気持ちを持ち続けられたら、ずっと幸せでいられるんじゃないかなって。

そんなことを考えていたら、この曲ができました。

そろそろ出かけよう。真っ白なシャツを着て。新しい今日の眩しい光の中へと。本当の愛を知ろう。孤独さえ分け合える。やっと繋がった心がふたつ。素敵な恋にしよう。初めてのキスのような。言葉じゃなくても透明な想いのままで。大切にして。

いつまでも、好きになった時のことを忘れない。初めてキスをした時の、あの幸せな気持ちを忘れない。

みなさんが大切な人と、ずっと一緒にいられますように。

『sha la la』 (Skoop On Somebody

気になった方は、こちらをどうぞ!