ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

勝手に曲紹介 vol.2 ~Any~

自分がアーティストになりきって曲を紹介するコーナーです。 ※実際のアーティストの曲紹介とは関係ありません。僕個人の勝手な解釈です。あらかじめご了承ください。

僕達が生きてる世界って、たくさんの人種がいるよね。性別も住んでるところも考え方も違うと思うんだよね。というか、同じ地域に住んでたとしても、性別が同じでも、考え方ってみんな違うと思うんだよね。 だからさ、何かしらの行動に伴う『答え』ってひとつじゃないと思うんだ。

自分自身もそう。確かに『自分』っていうひとつの固体なんだけど、だからって行動に対する答えもひとつのわけじゃない。なのにさ、人って不思議で、何かしらの『答え』を求めちゃうんだよね。それで、自分の求めていた答えと違うと、「こんなはずじゃないって」。

僕にだって、自分の求めている『答え』ってのはあるんだけどさ。例えば、「好きな子に告白したらOKしてもらえる」とか「この曲は、こんな気持ちの人に聞いて欲しい」とかさ。 でも、必ず自分の思い通りになることなんてないじゃん?好きな人に告白したって失敗することもあるしさ。

僕が言いたいのは、答えなんてたくさんあって、どれが真実でどれが嘘かなんてわからない。『今、いる場所』がどんな場所だって、『今、そこにあること』がどんなことだって、それもひとつの『答え』だと思うんだよね。ってこと。

僕がこれから歌う曲だって、「仕事でうまくいかなくて悩んでる人」とか「人間関係で悩んでる人」、もしかしたら「失恋した人」だって「受験勉強を頑張っている人」だって聞いてくれるかもしれない。僕が思い描いて作った曲のカタチとみんなの受け取り方が違かったとしても、それも『答え』だと思うんだ。

そんな思いを『12色』って言葉に詰めました。世の中は 12 っていう数字で動いているからね。1年も12ヶ月。時間も12時間。干支もだって12年周期だし。そして、僕が作る音楽も12音の鍵盤から流れる。

大切なのは、今ある状態を受け入れること。これも間違ってないんだって。そして、そこに求めている答えを書き足していくことなんじゃないかな。だから、みんなが自分に『12色』の人生を書き足せるように、僕達も全力で歌います。

聞いてください。

『Any』  (Mr.Children

気になった方はこちらをどうぞ!