ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

必要な物だけを置こう

よのなかのルール

身の回りは必要なモノだけに

前回 『ゴミをゴミ箱に捨てよう』 で片付けをすることの大切さを話しましたが、この内容も同じようなことですね。

自分が生活する上で、無駄なモノを側に置かない。必要なモノだけを置く。これが人生を円滑にするために必要なことです。

あなたのPC ムダなものないですか?

PCのデスクトップやフォルダを確認してみてください。不要なファイルやデータがたくさんありませんか?しかも、整理されていないまま放置されていませんか?

これだと、必要な時にどこに何があるかわからなくて探すのが大変ですよね。しかもそれによって見つからなかったら、どうしましょう?

なので、フォルダを細分化して、ファイルやデータにはわかりやすく名前をつけて保存しておきます。そして、必要なモノのみデスクトップにフォルダをおき、他のモノは片付けましょう。これで、幾分かは探しやすくなるはずです。整理整頓。

でも、それでも見つからなかったらどうしますか?たぶん、もう一度調べ直したりデータを持っている人に頼んで添付してもらったり、という措置をとるんじゃないかなって思います。

必要なモノは、後でどうにでも調べられる

『調べ直す』『送り直してもらう』というワードが出てきましたね。そうです。これができるということは、わざわざ手元に置いておく必要のないモノだったということです。ということは、ほとんどの「今度つかう『かも』しれない」というデータは、必然的に『必要ない』モノだということです。削除しちゃいましょう。

本当に必要なデータのみ手元に。これで、作業もかなりしやすくなるんじゃないかなって思います。

僕も、このブログにUPした写真などは、PCから削除してしまっています。他に保存しているメディアがあるし、そもそも、ブログにUPしているので、必要ならそこからもう一度拾ってくればいいのですから。これで、結構データ量もすっきりしますし、必要なモノが探しやすいです。

「ほんとかよ」と思った、そこのあなた!一度試してみてください。必要と思っていたモノは得てして不要なモノですから。

普段の生活に必要ないモノは?

PCのみならず、普段生活している中でも必要のないモノがたくさんあると思います。何年も前に着ていて今は全く着ていない洋服。これも、捨ててしまいましょう。もしくは引き取ってもらいましょう。「いつか着る『かも』」はありません。これも体験済です。今気に入っている洋服が先発ローテになっているわけですから、ワンポイントで入ってくることはありません。靴もそうです。全く履かない靴は捨ててしまいましょう。

机の引き出しを開けてみてください。きっといらないモノがたくさん出てきます。10年前に買った家電の保証書。もう、保証は切れているのでいらないですね。取扱説明書、もうみないですよね。捨てましょう。

お子様はどうですか?必要のないモノをたくさんコレクションしてませんか?まぁ、コレクションは子どものロマンなので、とやかくは言えませんが…。筆箱の中、どうなってます?ランドセルの中、どうなってます?机の引き出しの中、どうなってます?

モノが溢れると、大事なモノが見えなくなるよ

いらないモノが多いと、本当に大切なモノが見つからなくなってしまいます。そして、学校に行く前に「あれがない」「これがない」はじまりますよね。それも、いらないモノを捨ててしまえば解決です。

そう、必要なモノだけを身近に置くことで、こんなにも生活が円滑になるんです。もったいない って思うことで本当に大事なことが見えなくなる前に。ひとつ行動。

さぁ、断捨離。始めましょう!