ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

困ったときは相談しよう

▪️困ったときは…

みなさんは、何か壁にぶつかったとき、どうしていますか?自分で悩んで考えて答えを出しますか?それとも誰かに相談して解決しますか?

僕は、わからないことがあったら、いきなり誰かに聞くことはしていません。まずは基本的なことは自分で調べるようにしています。その後、調べたことを基に周りの人に相談するようにしています。

▪️やみくもに相談はNG

なぜ、はじめに自分で調べるのか。それは、何も知識がない状態で周りに相談しても、相手が困ってしまうからです。相談相手も、漠然と話をされても何を答えていいかわからないからです。

僕も、何か相談を受けるときは、「それって、結局何が知りたいんだろう…」って思うことが多々あります。「きっと、依頼された仕事や物事に対して、何もわかってないんだろうな。それでいきなり相談されても、こっちも答えられないんだけどな…」って思ってしまいます。

でも、、それでも相談してくれる人はまだいいほうだと思います。自分のわからないことを知っているかもしれない先人に相談しているのですから。

なので、僕は、この行動は半分正解だと思っています。世の中の大抵のことは、ほとんどのひとが経験しているので、聞けば解決するのです。(でも、もう少し調べてきてくれて、「僕はこう思ったんですけど、それでも答えが出てこなくて…」と相談してくれると、こちらもアドバシスしやすいのですが…)

▪️相談しない が一番の問題

問題は、『わからないことを、わからないまま(自分でも調べず)、それでいて相談もできない』状態です。

最近は、こういった人が増えてきているような気がします。仕事でも、「この間頼んだやつ、どうなってる?」と聞くと、「わからなくて、まだ手付かずです」と帰ってきたりします。「それ、どこがわからなくて止まってるの?」と聞くと、「全部です。まったくわからなくて何もやってません」

…それ、言ってよ。ってなります。

こういう経験されたこと、ありませんか?

さすがに、こうなると、何も進まないので、イチから一緒に確認します。

「これは、わかる?この後、こうなるんだけど、これはどう?」という具合に。

ひとしきり、一緒に確認すると、決まって「ありがとうございます。もっと早く相談しておけばよかった」と言われます。…うん、そうだね。てか、たぶんちょっと調べればわかることなんだけどな。ネットで検索するだけでもわかることなんだけどな…。

▪️なぜ相談できないのか?

で、その時に、聞くようにしています。

「でもさ、どうして相談しなかったの?」

返ってくる言葉は、誰だとしてもほとんど同じです。

「いや…なんか…聞くと恥ずかしいというか…まずは調べてからかなって…」

うん。調べてないよね? と言いたいのをグッとこらえて、

「次からは、一度調べてみて、それでもわからなかったらすぐに相談してね」

と伝えます。

そうなんです。問題は、「恥ずかしかったから」などの理由で聞かないことなんです。

▪️聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

と言いますが、本当にそうだと思います。

僕も、社会人駆け出しの時は、わからないことだらけで、よく相談していました。

その時に、それくらいは調べてこい と怒られたので、それからは自分で調べて、多少自分の見解も持って相談します。そうすると、上司の方ともすり合わせがしやすいですからね。

相談は、仕事以外でも大事かなと思います。

私生活のことでも、相談したら解決することは多いんです。家計の食費の相談でもいいと思います。うちは、月の食費が高い。今のままではまずい、と思っても自分の力だけでは、改善が難しいかもしれません。

そんなとき、ご近所さんに話してみたら、解決の糸口がつかめるかもしれません。

友人関係でもいいです。恋人関係でもいいです。自分では、よくしようとしていても、周りから見たら、それはうまくいってないことが顕著なこともあります。

そんなとき、友人に相談してみてください。解決の糸口がつかめるかもしれません。

相談することって、とても大事なんです。

でも、注意してください。

なんども言いますが、先に自分である程度調べてからね。

世の中のルール もう一度見直してみませんか? 大人になったからこそ見えてくることがあるかもしれませんよ