ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

未練あってもいいじゃない! 〜失恋をひきずる人へ送る歌〜 後編

前編もいい歌ぞろいでした。くぅ〜切ない。

未練あってもいいじゃない! 〜失恋をひきずる人へ送る歌〜 前編

それでは、後編です!

未練に酔い痴れろ! 〜失恋した時に聞く歌〜

今では…今なら…今も(B'z)

街の中で偶然目の前に昔の恋人が。向こうは今の恋人と一緒でこちらには全く気付いていないけど、あの頃の記憶が蘇る。意識しないようにって思っていても意識してしまう。もし、気付いてくれたら…そうしたらなんて声をかければいい?かけられる言葉はあるのかな? なんて考える一周の出来事。時間にしたらきっと10秒くらいのすれ違いだけど、それでも、僕にとっては永遠のように感じた。もう一緒にはいられないけど、それでも一目見られて良かったよ。

優しくなれるよ いつしか熱い想いも 流れる月日に 冷めてく哀しいほど もう一度呼び止め 口説ける気がするほど 別れは朧気 眠ってる記憶の中で

キレイだ(w-inds.

スキマスイッチが作詞作曲を務めている、最強の未練ソングです。歌詞の内容がまっすぐで共感できます。無理だってわかっていても、心のどこかで期待してしまう。だって、こないだまで一緒に笑い合っていた仲ですから。そんなに急に忘れることなんてできないし、相手だってそうなんじゃないかって期待してしまう。いいじゃない。好きなんだもん。

それでもいつかひょっとして 君を思い続けてればって くだらないモノがまだ無くならない 情けなく引きずり続けている 自分がキライだ

ヒマワリ(SOPHIA

哀しいんだけど、どこか暖かい。この歌を聴いていると元気が出てくる。充さんの力強い歌声がそうさせてくれるのかな?多くは語りません。ぜひ視聴してみてください。みなとみらいの赤レンガ倉庫でのLIVE映像です。ヒマワリが一斉に揺れる瞬間に、心のつかえがスーッと消えていきます。

Please back to me again 笑顔を見せて 君が大好きだった 日向葵のように こぼれた涙の中には 風に揺れる「ヒマワリ」 あの時のままだね

今回は、完全に男性目線でお送りしました。

よく「男性は名前をつけて保存」「女性は上書き保存」と恋愛に関して言われますが、世の中を見ると、男性の方が昔の恋に対して、美化したり、また会いたいなって思う傾向が強いみたいです。

いつだったかのルミネの広告のキャッチコピーに

『運命を狂わすほどの恋を、女性は忘れられる』

と書いてありました。えぇ、衝撃でした…。

それでも、女性の方も、昔の大切な恋は、「名前をつけて保存」してくれていると信じたいものです。