ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

『わたしの戦闘力は53万です』という言葉に絶望を感じた経験ある?

世界に絶望を与えた言葉 「わたしの戦闘力は53万です」 当時、この言葉を聞いて、絶望を覚えた人は多いんじゃないかな。53万ですよ。スカウターで測れないレベルなんです。どうやって測ったんだろう。 この「53万」という数字。ドラゴンボール好きなら…

マンガ界の巨匠といえば、高橋留美子も天才だよね

小学館の2大巨匠といえば、あだち充と高橋留美子 以前、紹介したあだち充さんのブログ記事が結構読まれています。 野球マンガの神様 あだち充のおすすめ3作品 https://t.co/mSsMusb2dP — ケイタ フジサワ (@keitafujisawa) 2016年6月1日 そのあだち充さん…

弱虫ペダルから見える”人間の本音”

本当は誰でも、自分に正直に、まっすぐに生きたいんだ いまさらですが、『弱虫ペダル』を読みました。なんとなく流行っている感は漢字ていたけど、自転車にはあまり興味がなかったし、まぁ読むことはないだろうなって思っていたマンガ。 本当、きっかけはな…

野球マンガの神様 あだち充のおすすめ3作品

あだち充って天才だと思うんだ あだち充の話をすると、「マンガの絵が全部一緒」とか「話が単調」とか言われるんですけど、僕はそれでもあだち充は天才だと思うんですよ。 野球マンガの神様っていう大げさなタイトルつけてますが、僕は大げさじゃないと思っ…

時代を引っ張るクリエイターの人たちが読んでいるマンガとは?

『東京タラレバ娘』というマンガがクリエイター界をにぎわせている メディアを、時代を引っ張るクリエイターの人たちに人気のマンガです。#東京タラレバ娘https://t.co/tEK43ZoC3h — ケイタ フジサワ (@keitafujisawa) 2016年5月22日 ちょうど5巻が発売され…

『ものの歩』第三十三局 「師弟」より

裏社会を生きてきた『元真剣師』を間違って訪ねてしまった信歩は…? 今週も目が離せません。週刊少年ジャンプで連載中の将棋マンガ『ものの歩』。 先週までのあらすじは、プロの棋士に弟子入りをするために、門を叩いた小鳥遊先生。実は、高梨先生と間違えて…

『好き』を仕事にする 極めることの重要性をマンガ『ものの歩』から学ぶ

『好き』を仕事にすることの重要性 何度かお話ししていることですが、これからの時代、自分の好きなことを仕事にしないと生き残れないようになります。近い未来、10年後、20年後には今ある仕事のほとんどがなくなります。システムのオートメーション化が…

何かを始めるときに『勇気』がでない人が読むべきマンガ

『勇気』の出し方がわからない人へ 何かを始めるときに、フットワーク軽く一歩を踏み出せればいいのですが。なかなか踏み出せずに躊躇してしまう。『勇気』がでない。 という方にお勧めのマンガがあります。 このマンガの注目すべき点は、主人公ではないとい…

囲碁界に史上初の『7冠』達成という快挙

史上初 快挙です これは偉業を成し遂げたと言っても過言ではありませんね 週刊碁号外出ました! #十段戦 pic.twitter.com/WTggb06p5l — 日本棋院関西総本部 (@osakaigo) 2016年4月20日 囲碁の全冠制覇が出たそうです!偉業ですね。 囲碁と聞くと、どうしても…

独立して成功したい?ならこのマンガ読んでみたら?

キングダムって知ってますか? ヤングジャンプで連載されているマンガです。のちの秦の始皇帝”嬴政”と天下の大将軍を目指す”信”の戦いの記録ですね。実際の史実に基づいて、中華を統一するまでの軌跡が描かれている大ベストセラーのマンガです。ちなみに現在…

ハンター×ハンターの連載が再開しましたね

待ち望んだ連載再開 この日をどれだけ待ち望んだことか…。4月18日発売の週刊少年ジャンプで、『ハンター×ハンター』の連載が再開されました。長かった、実に長かった。 1998年の連載開始から、すでに18年が経過しているこの作品ですが、既刊されて…

スラムダンクの名言に学ぶ 人生成功の哲学

スラムダンクといえば、知らない人はほとんどいない、日本が誇る大ヒットマンガですね。この時代の週刊少年ジャンプが最大のピークだったんじゃないかという時代です。 スラムダンクといえば、キャラクターのかっこよさはもちろん、主人公の桜木花道の成長、…

おまえは、必ずいい1/9になれる 〜H2より人生を学ぶ〜

甲子園並みの連投です。早速、第2弾。H2の名言から人生の教訓を学びます。 「待ってる時間も、デートの内でしょ。デートの時間は、長いほうがいいもん。」 比呂と春華の水族館デートの時のシーンですね。待ち合わせ場所が変わったことを知らずに、雨の中比…

タイムアウトのない試合の面白さを教えてあげますよ 〜H2より人生を学ぶ〜

野球マンガといえばあだち充。現在もゲッサンで『MIX』が好評連載中ですね。他にも『タッチ』『クロスゲーム』『いつも美空』『ラフ』『じんべえ』…数多くの名作を残しているマンガ界の巨匠です。 あだち充とは… あだち 充(あだち みつる、本名:安達 充、1…

MIX あだち充が描く26年後の明星学園

舞台は26年後の明青学園。主人公の立花投馬は本当は実力があるものの、監督には意図的に試合に出してもらえない、という中学2年生の時代から物語は始まる。中学2年生の夏に、特殊事情があったことを知り和解。中学3年の時は、関東大会まで進出した後、高校編…

SKET DANCE(スケットダンス)というマンガが深い

人間関係とは何か。人として生きていく上で大事なことは何か。今の生活に何か辛さを感じている人にぜ読んでほしいマンガです。 SKET DANCE(スケットダンス) 『SKET DANCE』(スケット・ダンス)は、篠原健太による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(…

フリーザの戦闘力53万には深い意味があった

noteをみていたら、実に面白い記事がありました。実に面白い。古いですかね…。 「私の戦闘力は53万です」。53万という数字を選んだ理由について考えてみた。 この記事を書いている 京都のマンドリル さんですが、僕は天才なんじゃないかって思ってます。 目…

痛天街SCRAP 

痛天街SCRAPというマンガ 週刊少年ジャンプの2016年9号に読切で掲載されたマンガ 痛天街SCRAP(つうてんがいすくらっぷ)。 臼井彰一先生が描く『超痛快街角バトルコメディー』です。 内容は、よくある展開 マンガの内容は、 神も仏もいない荒れた街で…

ドラゴンドライブ というマンガ

最近読んだマンガを紹介します。 『ドラゴンドライブ』という月刊少年ジャンプで連載されていたマンガです。 バーチャルリアリティで作られたドラゴンをパートナーとして戦うというバトルゲーム「ドラゴンドライブ」。この設定を使用して漫画、アニメ、カー…

”今”を精一杯生きる  〜イキガミ〜

最近読んだマンガなんですけど、『生き方』を深く考えさせられる1冊に出会いました。『イキガミ』というマンガを紹介したいと思います。 イキガミ 「国家繁栄維持法」。この法律は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、…

灰原哀から学ぶ 人生の教訓 〜名探偵コナンより〜

灰原さんといえば、コナンくんグループのなかでもクールな印象の女の子。 コナンくん同様、組織に薬で小さくされてしまった女の子です。 これまでの深い人生を表すように、言葉ひとつひとつに重みを感じさせます。 今回は、そんな灰原哀の名言です。 缶ジュ…

服部平次から学ぶ あなたを支える言葉たち 〜名探偵コナンより〜

こんにちは。ケイタです。 前回の コナン君から学ぶ 好きな人に伝えたい言葉① 〜名探偵コナンより〜 コナン君から学ぶ 好きな人に伝えたい言葉② 〜名探偵コナンより〜 の続編です。 今回は、コナン(新一)のライバル 「せやかて工藤」 でおなじみの 服部平…

コナン君から学ぶ 好きな人に伝えたい言葉② 〜名探偵コナンより〜

第一弾はこちらから コナン君から学ぶ 好きな人に伝えたい言葉① 〜名探偵コナンより〜 第二弾です。ひとつにまとめずに、ふたつにするところが憎い。いや、やらしい。 という声が聞こえてきそうすが、真実はいつも1つです。その真実がいつも見つけられない。…

コナン君から学ぶ 好きな人に伝えたい言葉① 〜名探偵コナンより〜

こんばんは。たったひとつの真実が見抜けない。見た目は大人、頭脳は子供。迷ブロガー ケイタです。 名探偵コナンとは、2014年に連載20周年を迎えたモンスター漫画です。知らない人はいないんじゃないかってくらい有名な漫画ですね。毎年、映画もやっ…

ピッコロさんの名言 〜ドラゴンボールより〜

こんばんは。早くも1月も半分が過ぎました。このペースで行くと、気づいたら年末か…と思うと、なんだかやるせません。昔やるせなすっていう芸人いましたよね。石井ちゃん。最近見かけないな。 ケイタです。 本日は、ドラゴンボールでおなじみ、ピッコロさん…