ケイタのしゃべり場

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケイタのしゃべり場

言いたいことを書き連ねるブログ。

まちがいをみとめよう

▪️間違いは誰にでもある 日々、生活していると、間違ったことを知識として覚えて使ってしまうことがあります。 現代は、インターネットで簡単に情報が手に入る時代です。本で調べたりせず、ワンクリックで情報が手に入ります。 そこには、もちろん正しい情報…

怒る前に5つ数えよう

▪️感情をそのままださない 日々、生活していると、イラッとすることやムカッとすることは多々あると思います。 例えば、 電車から降りようとした時に、乗ってくる人が先に入ってきて降りられない スーパーのレジに並んでいて、もう少しで順番という時に割り…

負けても怒らない

▪️負けることは悔しい 負けることで「悔しい」と思うことは当たり前のことです。その悔しさがまた次頑張ろうと思える原動力になります。 悔しいと思う気持ち、次はもっと頑張って勝てるようになりたい、と思う向上心が人を育てます。 それは、遊びでもゲーム…

自分からあいさつをしよう

▪️全ては挨拶からはじまる あいさつはコミュニケーションのはじまりです。 「おはよう」 から会話が始まります。 あいさつもなしに 「そういえばこないださ〜」なんて会話にはならないですよね。 あいさつから、世間話・雑談がはじまります。そして、大事な…

「ありがとう」を伝えよう

▪️ありがとうは魔法の言葉 「ありがとう」って言われて嬉しくない人はいないと思います。 ちょっとしたことでも、「ありがとう」て言われると幸せになれる。 「ありがとう」って人に言うだけで、自分も幸せになれる。 素敵な魔法の言葉です。 自然と笑顔にな…

宿題に文句を言わない

▪️宿題ってなんのためにあるの? って、子どもに聞かれたら何て答えますか? 宿題は、その日にやったことを定着させる上でとても大切なものです。 人は、見たもの・聞いたものをその瞬間は記憶できますが、すぐに忘れてしまいます。 その内容をもう一度『思…

わからないことは、わかる人に教えてもらおう

▪️恥ずかしがらないで 『聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥』という言葉をご存知ですか? 知らないことをそのままにしておくと、せっかくのチャンスを失ってしまいます。 鎌倉時代の和尚さん、吉田兼好(兼好法師)の徒然草にも一説で出てきますよね。そう、…

三回くりかえそう

▪️大事なことは繰り返す 大事なことは3回書く。 大事なことは3回言う。 大事なことは3回やる。 昔の言葉にもあるように、3度目の正直。繰り返せは、通じる願いもある。 『3回』という数字にこだわることが大雪なのではない。 大切だから、『なんどでも…

お手伝いをしよう

▪️お手伝いは学力向上の近道 子どもにとってのお手伝いとは、 掃除 洗濯 お買い物 など様々です。 でも、なぜお手伝いが学力向上につながるのでしょうか? それは、時間の使い方にヒントがありました。 限られた時間の中で、掃除・洗濯・お買い物を済ます。 …

言われたらすぐにやろう

▪️周りに認められる人の特徴 周りの人に認められている人っていますか?あなたの周りにもいると思います。 その人たちの特徴って何ですか? きっと 返事が良い 素直 すぐにやる という人だと思います。 これは、社会においても同じですよね。 何か仕事を頼ん…

ごほうびはさずかりもの

▪️ごほうびをほしがらない 「テストで100点とったらゲーム買って!」 「今度の試合で優勝したら、おもちゃ買って!」 「お手伝いするから、お菓子買って!」 テストで100点をとる、試合で優勝する、家のお手伝いをする。 とても立派なことですよね。 …

ほうれんそうを覚えよう

▪️社会人なら当たり前? 会社勤めをしていると、ことあるごとに 「ほう・れん・そう」という言葉が飛び交います。 会議でも、「ほう・れん・そう」は基本と話がでます。新人社員の社内研修でも必ず研修内容にあがります。 ほうれんそうとは、 報告:社内で起…

前向きに考えよう

▪️失敗しても、くよくよしない 人間、生きていればうまくいかないこともたくさんあります。 大人だって子どもだって、それは同じ。 ・みんなで楽しく遊んでいる時に言った何気ない一言。それで、周りの空気が一変。重い雰囲気に。 なんてこともあると思いま…

お客様をもてなそう

▪️心をこめておもてなしを 目の前にいる人に、 幸せな時間を過ごしてもらいたい 一緒にいて良かった と思ってもらえるように。 相手が何を求めているのか 相手が何を考えているのか それを考えて、行動する。 もし、その行動が間違っていたら?相手に不快な…

すばらしい人になれると信じよう

▪️志は高く あなたの夢はなんですか? 「歌手になりたい」 「ケーキ屋さんになりたい」 「面白いテレビを作るんだ」 「学校の先生になって、子どもたちに夢を与えたい」 「総理大臣になる」 「世界征服(笑)」 いろいろあると思います。 夢を見るのは、自由…